魚主原料77%のアレルギー配慮レシピ「エッセンシャルドッグフード」

犬も私たち人間と同じようにアレルギー症状が出る子も少なくありません。

皮膚の痒み、涙やけ、脱毛などの症状があるのは犬も飼い主の方も辛いですよね。

「アレルゲンになりやすい食材はできる限り避けたい」

「いつも同じフードばかりだと愛犬が飽きてしまう」

今日はこんな悩みを持つ飼い主様に、食物アレルギーに配慮してお肉、穀類不使用のお魚77%配合のドッグフードのご紹介です。

エッセンシャルドッグフード

スポンサーリンク

アレルギー配慮!お魚フード「エッセンシャルドッグフード」について

エッセンシャルドッグフードは、「モグワン」「カナガン」でお馴染みのレティシアンという日本の会社が輸入販売しているドッグフードになります。

原産国はイギリスで、お肉を一切使わず原材料の77%にお魚をたっぷり配合した食物アレルギー対応のレシピで作られています。

では原材料を見ていきましょう。

エッセンシャルドッグフードの原材料

原材料
生サーモン、トラウト、サツマイモ、乾燥ニシン、えんどう豆、乾燥サーモン、卵、生ニシン、白身魚、サーモンオイル、亜麻仁油、アルファルファ、サーモンスープ、ジャガイモ、エンドウ豆繊維、ビタミン類(A,D3,E)ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素、)マンナンオリゴ糖、プララクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、メチルするフォニルメタン、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、海藻、マリーゴールド、朝鮮人参、緑茶、ショウガ
成分値
粗タンパク質 30.0%
脂質 16%
粗繊維 3.5%
粗灰分 8.5%
水分 8.5%
オメガ6 1.0%
オメガ3 4.0%
エネルギー 358kcal/100g
一般的に魚はお肉に比べてタンパク質は低いのですが、エッセンシャルドッグフードはお魚77%も配合しているので、タンパク質30%とお肉並みの成分値になっています。
また、脂質も16%と高めですね。カロリーもしっかり摂取できる内容となっています。

エッセンシャルドッグフードの特徴

特徴,1

アレルゲンになりやすいと言われる鶏、豚、牛肉、穀物、トウモロコシ、大豆、乳製品不使用

特徴,2

マルベリー、アサイー、朝鮮人参などのスーパーフード配合レシピ

特徴,3

DHA/EPA、オメガ3.6などの必須アミノ酸が豊富

スポンサーリンク

エッセンシャルドッグフードはこんなフード

1.8kg入りのエッセンシャルドッグフードを開封してみると、円形ではなく四角い形のやや濃い色もフードが出てきました。

袋の口はこのように幅広ジッパーになっていて扱いやすい。

いつものようにグリンピースとの比較です。粒自体は小粒の方ですが厚みはありますね

手のひらに乗せてみました。変な脂っぽさは無いですがドッグフード特有の匂いが若干します。

気になるうんちの量は結構しっかりめのモリモリうんちで多めです。

 

エッセンシャルドッグフードの基本情報

価格・サイズ 1.8kg 4,280円→定期購入1袋から10%OFF最大で20%OFF
主タンパク質 サーモン、ニシン、白身魚
原産国 イギリス
商品の特徴 お魚77%配合

グルコサミン&コンドロイチン配合

食物アレルギー対応レシピ

粒の大きさ 小型犬も食べやすい小粒
カロリー 358kcal/100g
おすすめ犬種・成長段階 全犬種の成犬(1歳〜9歳)

 

よくある質問

どんなワンちゃんにおすすめ?
食事管理が必要なワンちゃんに是非おすすめしたい、グレインフリーでお魚メインのフードです。 身体に優しい食事を食べさせたい、キレイな見た目を保ちたい、というワンちゃんにもおすすめです。
お魚の何がいいの?
お魚に豊富に含まれるオメガ3は愛犬の体調を健やかに保つ働きがあります。 また、低カロリー・高タンパク質で、良質なタンパク質を効率よく摂れます。幅広い年齢のワンちゃんにおすすめな食材です。
お肉のフードとローテーションで与えてもいい?
問題ございません。 お肉のフードとは味や香りも異なるため、お肉のフードと組み合わせれば、飽きっぽいワンちゃんにも喜んでいただけると思います。 ローテーションフードのひとつとして組み合わせるのもおすすめです。 愛犬の様子を見ながら、ベストな組み合わせを見つけてあげてください。

まとめ

エッセンシャルドッグフードは、お魚メインの豊富な原材料、また体を健康に保つ上で欠かせないDHAやEPA,オメガ3,6などの栄養素が含まれている栄養たっぷりなフードになっていますので、

ワンちゃんのアレルギーで困っている方に特におすすめしたいフードです。

ただ、お魚メインですが脂質とカロリーは高めなのでシニアのワンちゃんには注意が必要かもしれません。

個体差犬種の違いはありますが、どちらかと言うと9歳ぐらいまでの成犬向きと言えます。

また、高タンパク高脂肪はアジリティーなどの活動犬や中大型のワンちゃんにもオススメです。

 

エッセンシャルドッグフードを一番お得に試すならこちら>>>

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事