この歯磨き剤なら嫌がらない!天然成分100%のバイオペーストルースは本当に優れものです

犬や猫は私たち人間と違い食べ物を咀嚼して食べる動物ではないのですが、歯や口腔内を健康に保つことはとても大切です。

食べ物を美味しく食べるためはもちろんのこと、口腔内の環境の悪化によって細菌が体内に入ってしまって思いがけない病気につながることがあるからです。

犬や猫は虫歯には滅多になりません。

理由は、人とは異なり口腔内がアルカリ性のため虫歯菌が繁殖しにくいこと。また、犬の唾液中に炭水化物を糖に分解するアミラーゼがほとんどなく、口腔内に存在する糖が少なくなり、歯を溶かす酸もあまり発生しないためです。

虫歯にはなりませんが、怖いのは歯周病。

3歳以上の犬や猫の8割が歯周病を持っていると言われています。

 

歯周病の原因は歯垢の中の細菌。

歯垢は歯石に変わり、さらにその表面に歯垢が付きやすくなってしまいます。

特に小型犬や短頭種は、大型犬種と同じ本数の歯が生えており、歯が口の中で密生しているため歯垢や歯石が溜まりやすい傾向に。

犬の歯垢は3~5日ほどで歯石に変わる(人では約25日)ため、少なくとも2〜3日に1回の歯磨きを行いましょう

歯周病にかかっている場合は症状を悪化させないために1日1回が理想です。

 

ワンちゃんが舐めても安心・安全バイオミネラルから出来た歯磨き>> 天然成分ペット歯磨きはバイオペースト ルース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事