犬の7疾患(クッシング症候群、膵炎、甲状腺機能低下、高脂血症、脂質代謝異常症、糖尿病、メタボ肥満)サポートフード
スポンサーリンク

愛犬が病気になったとき、ドッグフード変えていますか?

もし愛犬がクッシング症候群、膵炎、甲状腺機能低下、高脂血症、脂質代謝異常症、糖尿病、と診断されたら

動物栄養学に基づいて作られた安全で美味しい病気対応のドッグフードに切り替えてみてください。

犬心

スポンサーリンク

犬心ー糖&脂コントロール

犬心・糖&脂コントロールは病気の愛犬のための「栄養調整・高機能」「人も食べられる品質」を両立したナチュラル療法食です。

命に関わる7疾患全てを同時にケアできる特別療法食なのです。

7疾患ケアに必要な4つの特徴

point.1 血糖コントロール

糖尿病はもちろん、それ以外の疾患や肥満のワンちゃんでも血糖値をコントロールすることが大切です。

ブドウ糖、砂糖などの血糖が上昇しやすい糖質を除去。糖の吸収をブロックする食物繊維をバランスよく配合することで高血糖をケアします。

point.2低脂肪かつ良質脂肪

コレステロール・中性脂肪対策は、各疾患の重要ポイントです。

低脂肪であることはもちろんですが、脂肪の質にもこだわることが大切になってきますので、健康オイル「オメガ3脂肪酸」を多く含み酸化を徹底的に防ぐことにより、良質な低脂肪を実現しています。

point.3 消化しやすいタンパク質

低温でじっくり乾燥した消化しやすい生に近いフレッシュな状態を実現したお肉を配合。

また、300頭近いワンちゃんの便の状態や菌検査等により、配合比率を研究し原料、製造段階からこだわっています。

point.4犬の特性に合った食物繊維と腸の健康  

病気、肥満と腸内環境は深く関わっています。

犬心では穀類・芋類などから犬の腸に合った食物繊維をバランスよく補い、善玉菌アップ&便質の改善を実現しています。さらに腸の健康と共に、はなびらたけを配合し免疫力を高い状態にキープします。

原材料・成分値

原材料
生肉(牛、鶏、馬、魚肉)、大麦全粒粉、玄米粉、サツマイモ、ホエイ、雑節(魚)粉、ココナッツ、煎りゴマ、ひまわり油、ハナビラタケ、冬虫夏草、とうもろこし、グレインガム、ビール酵母、乾燥おから、LPS、海藻粉末、L-リジン、脱脂粉乳、オリゴ糖、Ca粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群
成分値
325kcal/100g、粗脂肪5~9%、粗繊維5~8%、粗タンパク質23~27%、水分10%以下
スポンサーリンク

犬心・糖&脂コントロールの基本情報

価格 1kg:2,860円(税込)
定期、まとめ買い割引あり
送料 初回お試しサンプルは全国送料無料!
※通常送料は520円、代引手数料は330円です。
(東北地方へは820円、北海道・沖縄へは1220円を送料として頂戴いたします。)※3袋以上ご購入の場合、送料は200円です。
(東北地方へは400円、北海道・沖縄へは800円を送料として頂戴いたします。)
産地 国産
商品の特徴 ・犬の7疾患(糖尿病、膵炎、クッシング症候群、高脂血症、甲状腺機能低下症肥満、脂質代謝異常症)に対応
・7疾患対応の臨床栄養と「人も食べられる」ナチュラル品質を両立
・低糖質・低脂肪で総合的な栄養バランスに優れたドッグフード
・免疫成分「βグルカン」高含有の花びらたけを配合で高い免疫力をキープ
商品の目的 療法食(総合栄養食でもある)
注目原材料 ・新鮮な生肉・生魚・ココナッツなどの良質なタンパク質源
・血糖値を高めにくい大麦・玄米・サツマイモなどの難消化性炭水化物源(腸内善玉菌アップにも貢献)
・自社製造キノコ「やまと花びらたけ」「冬虫夏草」
粒の大きさ 小粒
カロリー 325kcal/100g
オススメ犬種・成長段階 全犬種、オールステージ対応
該当疾患の犬はもちろん、健康ダイエットが望まれる犬やシニア犬にもおすすめ。
スポンサーリンク

犬心・糖&脂コントロールお客様の声

あずき君 犬種ビジョンフリーゼ
2年前、愛息あずきがお水を1日1リットル以上ガブガブと飲み、そうかと思えばジャージャーとおしっこシートに間に合わないくらいおしっこを所かまわず漏らすようになり、これはおかしいと思い病院へ。肝臓が悪いのかも…としばらく服薬し、それでも血液検査の数値が変わり映えしないので半日つぶれる検査を受け、副腎のトラブルと診断されました。私はショックで病院で一眼も憚らず号泣しました。「もしかしたらあと2年の寿命かも…」と医師にいわれ、自分が何をこの子にしてあげられるのか。と考えて、やはり体内から改善、食事だっ!と思ってネットで探して、いきついたのが犬心糖脂コントロールでした。どう注文をすれば良いのかわからなくてお電話をし、担当の女性の方に優しくお話ししていただきホッとしました。それからは安心して犬心のご飯をお湯でふやかして、あずきにあげています。しっかりと食べてくれます。おかげさまで良い状態がキープできており、元気に過ごしています。余命2年か、といわれましたが、来年も再来年も側にいてくれると信じています。ありがとうございます。
アトムくん 犬種トイプードル
多飲多尿で血液検査をしたところ、胆嚢のトラブルが発覚し、飼い主である私のせいだと、悩んだ末に食の見直しが必要だと思って色々調べていた時に犬心様にたどり着きました。まだ、ちょうど一袋を食べ切ったところですが良い状態がキープできていて、犬心様には感謝しかありません。ずっとお世話になりたいと思ってますので、どうぞこれからも安心安全な素晴らしいドッグフードを作り続けてください。ありがとうございます^_^
ルパンくん 犬種キャバリア
2021年1月に3歳になったと言う事で初めての健康診断を行い膵臓のトラブルが判明しました。 獣医師からは低脂肪食を意識するようにとの事でしたが、一般のフードから見合う物を見つけるのは非常に困難でありそんな中、低脂肪だけでなく素材にまこだわっていた犬心さんに出会いました。
まだまだこれから実践という事で今後愛犬の身体に期待して行きたいと思います。
食いつきも素晴らしく毎日喜んで食べております。
そらくん 犬種トイプードル
3歳になる前に、エコーでたまたま胆嚢のトラブルが見つかりかました。ドロドロの液体が胆嚢の中に溜まっているのをみてショックでした。心配と不安で、どうにか改善するようネットで調べて犬心さんのサイトを見つけました。食べむらがあるので食いつきを心配していましたが、お試しで頼んだサンプルをおいしそうにバクバク食べてくれたのでそこから購入し食べ続けて数ヶ月後、エコーで何度が定期診察していたのですが とても良い状態をキープ出来ています。薬を最初飲んでいたのもやめて様子をみることになりましたが、経過順調です。本当に買ってよかったです。
コナちゃん 犬種ミニチュアシュナウザー
今年3月、脂質代謝のトラブルと診断、初めは薬、検査の繰り返し。 フードも幾度となく変えてみたものの変化が見られず3ヶ月ほど経過しました。 このまま薬に頼るのはと病院も変えて行き着く所手作り食というところまで来ました。栄養指導も受けたのですが預けることなどを考えるとそこまで踏み込めずネットで検索する日々が続きこの犬心にたどり着きました。1ヶ月試した所、先生もビックリするほどの状態が維持できていることに喜んでいます。感謝、感謝です。
ポンタくん 犬種ポメラニアン
膵臓のトラブルで緊急入院をして点滴治療しての繰り返しでした。 初めは他の療法食をあげていたのですが全然食べてくれず途方にくれていました。 ウェットフードも色々ためしましたがあまり食べてくれず泣 そんな時ネットでこのドッグフードが目にとまり試供品を試したみたらビックリするくらいバクバク食べてくれました。 何も食べれなかった子がこんなに喜んでいる姿は初めて見ました 感謝です
すずちゃん 犬種チワワ
6ヶ月の時、避妊手術の為血液検査をしました。その時、肝臓のトラブルが見つかりました。先天性かも…との事。その為、年に2回の血液検査と薬での経過観察がずっと続きました。オヤツも与えず、病院の先生の勧めてくれるフードや教えて頂いたフード…何度変えても改善せず、何がいけないのか…ずっとずっと悩んでました。 この犬心のフードを見つけた時、半信半疑でした。またフードを変えても改善されなかったら、もう手作りにしようと購入しました。6月から少しずつ「糖&脂コントロール」を混ぜて変えていった所、とても良い状態がキープ出来ています。病院の先生もすごく驚いてました、私もフードを変えただけでこんなに変わるなんて今までの4年半の事を考えると涙が出ました。本当にありがとうございます、感謝でいっぱいです、これかもお世話になりたいと思います。(※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されているため、一部ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更しています)
*公式サイトお客様の声より抜粋

まとめ

私たちの家族の一員である犬

その家族の病気宣告は本当に辛いことで、誰もが必死で病気改善のための情報を求めます。

今の愛犬には何が必要なのか何が良くないのか…

確かなことは毎日の食事で体は作られていること

それは人も犬も猫も同じ

だからまず、犬の食事(ドッグフード)を考えてみましょう。

 

犬心 公式サイト>>>人も食べられる低糖・低脂ナチュラル療法食

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事