フードは変えずに栄養価アップ!魔法のトッピング「グリーントライプ」

「トライプ」ってご存知でしょうか?

トライプとは胃袋のことです。

羊や牛など、牧草で育った反芻動物の胃袋で、消化酵素や乳酸菌などの善玉菌がぎっしり詰まっており「本能が求める」美味しさと栄養を兼ね備えた栄養満点の部分なのです。

トライプを使ったフードといえばペットカインド が有名ですが、今日は手軽にトライプの栄養を愛犬に与えることができるフリーズドライのトライプをご紹介しますね。

ペットカインド はこちらの記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

K9ナチュラルビーフグリーントライプ

K9ナチュラルはニュージーランド産のペットフードで、生食フリーズドライのフードになります。

その中でこれからご紹介するのは、トライプだけを100%フリーズドライ加工したもの。

なのでパッケージを見ていただくと分かりますが、栄養補助食と明記されています。

フリーズドライの総合栄養食だと一般的なフードと比べてかなり価格が高めなので、メインで続けるとなるとちょっと…

でもこちらのトライプだけのフリーズドライだと、7g/57g/200gと少量からで価格も297円〜と気軽に試せるのが魅力なので

食べ慣れたお気に入りのフードは変えたくないけど栄養が足りているか心配…

うちの子食が細くて食べむらもある…

高齢になってフードを好んで食べなくなってきた…

など、食欲のないワンちゃんやお腹の弱いワンちゃんには特にオススメです。

商品の特徴

K9ナチュラルグリーンビーフトライプは牛の胃袋100%を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、非加熱で製造しています。

そのため原材料の収穫時期や供給元の違い、季節による家畜の脂肪分の違いなど素材の特徴がそのまま粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や硬さ、色や香りなど違いがあります。

また、一般的なフードのように穀類や豆類などのつなぎを使用してないため、1粒1粒が柔らかく簡単にほぐせるようになっているのが特徴。

グリーントライプの特徴
・穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
・人工の添加物(香料・着色料・保存料・酸化防止剤・栄養強化剤)不使用
・子犬からシニア犬までオールステージ対応
・食材は全て人間用食材を使用

原材料

原材料一覧
牛のグリーントライプ(胃袋)100%
K9ナチュラルで使われている肉は全て、ニュージーランドの肥沃な大地で放牧されて育った健康な家畜だけを使っています。
これらの肉類にはホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切不使用。
病死した家畜や衰弱した家畜、廃棄部分(ヒズメ、尻尾、鼻など)も一切不使用です。
スポンサーリンク

与え方

パッケージにも記載されていますが、基本的にフードのトッピングやそのままおやつとしても与えることができます。

手で簡単に崩せますのでふりかけでもいいですね。

手作りのご飯を食べているワンちゃんにはパラパラっとふりかけてあげるとそれだけで栄養満点!

一般的には3倍量の水(37℃以下)でふやかして与えてください。(上の写真)

給与量の目安(フード1食分に対して)

 小型犬の場合→2~3粒程度

 中型犬の場合→3~7粒程度

 大型犬の場合→7~15粒程度

個体差がありますので様子を見ながら調整してください。

よくある質問

子犬に与えても大丈夫ですか?
もちろん、大丈夫です。子犬の時(成長期)から質が高く、消化吸収の良い食事を与えることは、丈夫な体づくりに、とても重要なことです。
グリーントライプは、どのフードも混ぜても大丈夫ですか?
グリーントライプは、犬の食性(肉食動物)に必要不可欠な食材です。しかも加熱のしていない生(なま)の状態でないと動物性の消化酵素や善玉菌など、大事な栄養素を摂取できません。K9ナチュラルのグリーントライプは、K9ナチュラルの総合栄養食にトッピングしていただくために開発されたもので、非加熱フリーズドライにより、手軽に生食の栄養素を摂取することが出来る天然のサプリメントです。K9ナチュラル以外のフードをご使用の場合でも、グリーントライプをトッピングして与えられますが、ドライフードにも様々な種類がありますので、食べ合わせ等は飼い主様の責任のもとにお与えください。
グリーントライプの「ラム」と「ビーフ」には、何か違いはありますか?
「お腹の健康」へのアプローチには、大きな違いはありませんが、それぞれのお肉の特長が反映されています。「ラム・グリーントライプ」は低脂肪・低コレステロール。香りが強く、嗜好性が高いので、食べムラのあるコや体重管理をしたいコなどにお勧めです。「ビーフ・グリーントライプ」は、消化がやさしく、抗炎症や、目や脳の健康に必要とされているオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので、パピーやシニア、内臓をいたわりたいコなどに、よりお勧めです。
与える時に、加熱してもいいでしょうか?
加熱することによって、含まれている大切な栄養分(ビタミン、ミネラル、酵素など)を損なうことになりますので、決して加熱はしないでください。
熱を加えて調理されていませんが、本当に安全ですか?
食材の時点と製品化された後に細菌検査をしますので、安全で高品質なK9ナチュラルの製品を皆様にお届けすることができるのです。
どのぐらい、保存できますか?
未開封の場合、製造から2年間の常温保存が可能です。開封後は、3カ月以内を目安に与えてください。また、一度お水で戻したフードを保存する場合は、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、3日以内に与えてください。

K9ナチュラルビーフグリーントライプまとめ

トライプはフリーズドライの他缶詰などでも販売されています

扱いやすいのは日持ちするフリーズドライのタイプですが、ワンちゃんの好みでその時の状態で選んであげるといいと思いますよ。夏場の暑い時期は食欲も落ちるので缶詰の方が喜ぶかもしれませんね。

必要な栄養素が豊富に詰まったトライプ

是非ワンちゃんの食事に加えてみてください。

購入は各通販サイトで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事