愛犬の認知症予防のためのサプリメントなら「毎日一緒DHA&EPA」をオススメします。

あなたの愛犬こんな行動ありませんか?

・グルグル同じところを回る

・夜泣きをするようになった

・お漏らしするようになった

・意味もなく吠える

・寝ていることが多くなった

・壁に行き詰まる

・呼びかけに無反応

などの行動が見られたら認知症の兆候かもしれません。

今日ご紹介する「毎日一緒」は、たった一粒に7種類の成分を配合した認知症予防のためのサプリメントです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

認知症ってどんな病気?

正式名称は、”認知機能不全症候群”といい加齢などによって脳が萎縮して起こる病気です。

主に見当識障害(ここはどこ?私は誰?状態)、社会的交流の障害、睡眠覚醒周期障害、不適切な排泄、活動性障害の5つに行動変化が起きます。

認知症の主な原因は、脳内における2種類のタンパク質のゴミ「アミロイドβ」というタンパク質と、「リン酸化タウ・タンパク質」の蓄積と、脳細胞の老化や血行不良によって脳の認知機能が低下することで発症すると考えられています。

これからご紹介する「毎日一緒」は、この脳内のゴミの蓄積の抑制と血液を健康な状態へサかポートしてくれるというサプリメントなのです。

スポンサーリンク

「毎日一緒DHA&EPA」について

「毎日一緒」はペットサプリではその徹底した品質管理に定評のある株式会社ウィズペティさんの認知症予防サプリメント。

他に、白内障予防、心臓病、関節ケア、腸活、腎臓病予防などがあり、こちらのサイトでも「毎日愛眼」と「毎日散歩」はすでにご紹介しており、我が家の愛犬も愛用中。

実は今回の「毎日一緒」、我が家のシュナが特発性前庭疾患になったことがきっかけで飲ませるようになったサプリなんです。その時の記事は別にまとめていますので興味のある方はご覧になってください。

「毎日一緒」はマグロ油・イワシ油から精製した脳神経の発達や保護に必要な「DHA」、血液・血管の健康維持に重要な「EPA」を配合し血液を健康な状態(サラサラな血液)へとサポート。

また、脳神経保護作用でアミロイドβを凝集抑制し分解すると同時にタウ・タンパク質のリン酸化を低下する働きの「フェラル酸」と、脳への血流を増やしアミロイドβの蓄積を抑制する「イチョウ葉エキス」、ゴマの100倍以上のα-リノレン酸を含む「亜麻仁油」で認知症発症リスクを低減する働きが期待できます。

さらに、血管や肌(毛艶)・細胞などの老化を防止し、血行を促進する若返りのビタミンとも呼ばれてる「ビタミンE」と、赤血球が成長するのを助け、脳の血流をよくする「ビタミンB12」の合計7種類の栄養成分を配合しています。

>>毎日一緒が体内で働く仕組み<<

 

 

「毎日一緒」の配合成分を詳しく

 

【DHA】→オメガ3脂肪酸成分

DHAは主に青魚の脂肪に多く含まれる「必須脂肪酸」で、マグロ・カツオなどから精製。

DHAはオメガ3脂肪酸とも言われ、脳内抗酸化作用による神経細胞保護作用により脳神経の酸化障害から保護する働きと、血管や赤血球の細胞膜を柔らかくする働きにより血液をサラサラにし、記憶力アップなどの健康維持が期待できます。

DHAは人間同様に犬の体内では合成できない必須脂肪酸で、ドッグフードでは不足しがちなのでサプリメントでしっかりと摂取する必要があります。

【EPA】→オメガ3脂肪酸成分

EPAはDHAと同様に青魚の脂肪に多く含まれる必須脂肪酸で、マグロ・カツオなどから精製。

EPA(エイコサペンタエン酸)は、体内でほとんど作ることができない必須脂肪酸の一種でDHAに比べ血液凝固抑制作用が非常に強く、血流を良くし血液をサラサラにし、血管性認知症、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化などの生活習慣病予防をサポートします。

このようにDHAとEPAは血液を健康な状態にすることから、脳が作られる段階(神経の発達段階)の子犬の時期から与えると良いと言われています。

【亜麻仁油】→オメガ3脂肪酸成分

亜麻仁油は成熟したアマの種子から抽出されたもので「オメガ3脂肪酸」の一種である「α-リノレン酸」がゴマの100倍以上。

α-リノレン酸は脳の栄養素であるEPAやDHAに変化し、脳に多くの血液を送るのと同時に血流を良くし、血栓ができるのを防いだり、血管内のLDL(悪玉)コレステロールを減らしたりと様々な働きが期待できます。

また、亜麻仁油に含まれる「リグナン」というポリフェノールがホルモンバランスを調整する働きが期待できるため、去勢や避妊によりホルモンバランスが崩れた場合や、更年期時期にとても大切な栄養素となります。

亜麻仁油は認知症予防だけでなく生活習慣病への働きも期待できる万能栄養成分です。

 

【フェルラ酸】→抗酸化作用成分

フェルラ酸は玄米や米ぬかなどに含まれ、脳神経を保護する働きが期待できる天然ポリフェノールの一種です。

認知症発症原因には複数ありますが、主には脳内における「2種類のタンパク質のゴミ」の蓄積が原因と言われています。

その1つ目のゴミは「アミロイドβ」というタンパク質で、若いうちは日々分解して消えますが加齢とともに分解しきれず、脳の神経細胞の外に溜まってしまいます。

2つ目のゴミは、「リン酸化タウ・タンパク質」という神経細胞の内側にあるゴミです。

神経細胞の中に糸くず状に溜まってゴミとなり、これが神経細胞の破壊の原因になります。

「毎日一緒」に配合しているフェルラ酸は、1つ目のゴミ「アミロイドβの凝集抑制し分解を促進する働きと、「タウ・タンパク質」のリン酸化を低下する作用が期待できます。

また、フェルラ酸の抗酸化作用が運動神経や交感神経の神経伝達物質として必要な「アセチルコリン」の低下を抑制し、運動量低下による認知症リスクの低下も期待できます。

 

【ビタミンE】→抗酸化作用成分

ビタミンEは強い抗酸化作用の働きで、様々な害を与える活性酸素から体を守ることが期待できます。

ビタミンEは血管や肌(毛艶)・細胞などの老化を防止し、血行を促進するなど認知症の発症リスクを低下させる若返りのビタミンとも言われています。

また、認知症予防にとても重要なのは、食生活を偏らせないことですが、同じフードを繰り返し食べる犬にとっては日々の食事を変えることが難しく、野菜などに含まれるビタミンEの摂取は特に困難。

加齢によるサビつきと血液の老化を抑えるビタミンEを継続的に摂取することで、普段のフードを変えることなく認知症予防できます。

【イチョウ葉エキス】→血流活性作用成分

集中力や記憶力を高める働きのあるイチョウ葉エキスは、フラボノイド(血流をアップして脳を酸化ストレスから守る働き)や特有成分のギンコライド(活性酸素によって生じ得る脳の障害を予防する働き)をはじめとする栄養成分が豊富に含まれています。

アルツハイマー型認知症はアミロイドβというタンパク質が分解しきれず、脳の神経細胞の外に溜まってそれが原因と言われています、

 

イチョウ葉エキスを摂取することで脳への血流を増やして「アミロイドβ」というタンパク質の蓄積を抑制し、アルツハイマー病気などの認知症の予防が期待できます。

【ビタミンB12】→血流活性作用成分

「赤いビタミン」と言われるビタミンB12は、全身に酸素を運ぶための赤血球の成長するのを助け、脳の血流を悪化させる物質を減らす作用が期待できます。

また、脳神経や免疫系にも働きかけることから、気持ちを落ち着かせ記憶力・集中力を高めてくれる効果も期待できることか

ら、夜泣き、無駄吠え、徘徊行動などの認知症の症状が見られる犬にはとても大事なビタミンです。

しかしビタミンB12は魚介類のしじみやイワシなどに含まれるため、フードから摂取することはとても困難。

さらに高齢犬になると胃の吸収機能が低下するため、仮にビタミンB12が含まれているフードから摂取しても欠乏する場合があります。

「毎日一緒DHA&EPA」原材料

ビール酵母(大豆を含む)、チキンエキスパウダー(チキンエキス、デキストリン、食塩)、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、DHA含有精製魚油、デキストリン、イチョウ葉エキス末、たん白加水分解物(乳成分を含む)、亜麻仁油含有パウダー(大豆を含む)、ビタミンE含有植物油/セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、酸化防止剤(フェルラ酸)、ビタミンB12
2粒あたりの配合量
DHA・EPA 5mg、フェルラ酸 3mg、亜麻仁油パウダー 2.04mg、イチョウ葉エキス 5.04mg、ビタミンE 0.63mg、ビタミンB12 0.24μg

「毎日一緒」はこんなサプリです

一袋60粒入りの「毎日一緒」は便利なジッパー付きパウチ袋になっています。

粒の大きさはバファリンぐらいでしょうか

匂いとかは全くなく、チキンエキスを使用したチキン味なので我が家のシュナはそのままでも食べてくれます。

ウィズペティのサプリは、健康補助食品GMP認定による静岡県の国内工場で生産され、原材料の安全性の確保、無香料、保存料未使用、化学調味料未使用など、高い品質管理と製造工程にこだわり生産されているので安心です。

よくある質問

どんな症状がでたら与えたほうがいいですか?
・ぐるぐる同じところを回る ・夜鳴きをする ・学習したことを忘れる ・意味もなく吠える ・遊ぶことへの興味低下 ・日中の睡眠時間が増える
サプリメントを飲むタイミングは?
吸収率が高まる食後に与えてください。 各栄養素は食事と一緒に摂取すると吸収率が高まります。特に朝食時は忘れずにあげましょう。脳の働きが始まる朝にしっかりと栄養補給をすることがとても大切です。※1日2食の場合は、1日の給与量を朝・晩の2回に分けてあげてください。
ちゃんと食べてくれるでしょうか?
ワンちゃんの食いつきを考慮して、豚レバー、鶏肉、ビール酵母を入れて美味しく作っています。長く続けていただくために美味しさにもこだわりました。
生後何か月から与えてよいですか?
生後3ヵ月から4ヶ月を目安に離乳食が終わって通常の食事(カリカリフード)が食べられるようになったら大丈夫です。
薬と併用しても大丈夫ですか?
サプリメントは栄養補助食品なので、用法・容量を守れば、それ自体に副作用はありません。心配な場合は、ご利用の前に、獣医にご相談ください。

お客様の声

「ナナ」柴犬(15歳)
ここ数ヶ月で認知症状のような行動がみられるようになり、ネットで検索してこちらを見付けました。まだ飲み始めたばかりですが、長年一緒に生活をしてきた家族なので少しでも緩和すればと思い定期コースに。 期待しながら続けてみたいと思います。

楽天市場の商品レヴュー

「源」日本犬MIX(15歳)
先日愛護センターから老犬を引き取ったんですが、我が家に来て分かったのが「認知症」。夜鳴きがありどうしたものかと、こちらのサプリを与えたら夜鳴きが無くなったよと聞きわれをもすがる思いで注文し与えたところ、夜グッスリと眠ってくれる様になりました! 本当に感謝しかありません。この調子で長生きして欲しいです!!

楽天市場の商品レビュー

「小小(コショウ)」チワワ×ミニチュアピンシャー(6歳)
こまかくしないと食べないかなと思いましたが、意外と1粒ペロッと食べてしまいました。 きっと犬の好きな味なんですネ。続けて長生きしてほしいです。

楽天市場の商品レヴュー

「コッチ」柴犬(14歳8か月)
認知症で困っている。早朝夜遅く泣き続けるため、コッチもかわいそう家族もくたくた、近所からは苦情も多く大変です。 いままでとてもかしこいいい犬だっただけに、変様にビックリしています。 今のところDHA&EPAでの効果でしょうか。 助かっています。

楽天市場の商品レヴュー

「レオン」トイプードル(8歳と3ヵ月)
先代のトイプードルがシニア期に入って認知症になりました。
夜鳴きと徘徊がひどくなり・・・・。
病院でも効果的な治療は無く本人が一番つらいだろうと、一生懸命に介護しながら最後を看取りました。 楽しい時期もつらい時期も一緒に過ごしたいという思いと、ずっと元気に過ごしてほしいとうい思いからレオン君にはサプリを上げてます。 引継ぎよろしくお願いします。

公式サイトより

「ハク」ミニチュアダックス(13歳)
13歳になってからか急に老化が早まり寝たきりが増えましたが毎日一緒を上げてから体調が良くなり散歩も元気にできてます。
n 行きつけの公園でも人気者で今でも新しい躾を覚えるほどです。
13歳だと立派な老犬ですが、まだまだ元気でいてほしいのでこれからも続けてたいと思います。

公式サイトより

「ラリー」シェットランド・シープドッグ(8歳)
認知症の予防でいろんなサプリを探してましたが、ソフトカプセルや、ふりかけタイプの物が多くうちの子はなかなか食べてくれませんでした。
毎日一緒は味がいいのかおやつの様に食べてくれてとても助かってます。
無添加なのも安心で便の様子も変わらず調子もいいみたいです。
とにかく元気で長生きしてほしいです!

公式サイトより

まとめ

犬の認知症の発生に関しては、まだまだ不明な点は多いですが人の認知症と同様、脳細胞や脳血管の変性に伴い脳の細胞の機能が低下してしまうことが原因ではないかとアイビーペットクリニックの後藤先生もおっしゃっています。

認知症になるとワンちゃん自身もかわいそうですが、私たち家族も介護が大変になってきますよね。

手術して治ったりお薬で治る病気ではないので、サプリメントで予防することがとても大切なように思います。

我が家のシュナが今年になってから2回も前庭疾患を発症してしまい、服薬で元気にはなってきたのですが、全く前のように元どおりってわけにはいきませんでした。

なんだか一気に歳をとったようで、もう全速力で走らないし歩き方はトボトボ歩く感じに変わってきて…

後遺症なのか同じところをぐるぐる回る行動もまだ見られます。

かかりつけの先生に、ビタミンが神経伝達に作用するからビタミンのサプリは続けたほうが良いと言われ「毎日一緒」続けています。

個人的にウィズペティのサプリは、配合成分含めここまで高品質なのに続けやすい価格設定に非常に好感持っております

また、問合せへの対応も迅速丁寧で高評価です^^

ウィズペティは楽天ペイ、Amazonペイでも支払いできてポイントもたまりますよ。

今なら半額キャンペーン実施中です!

認知症サプリをお探しなら「毎日一緒DHA&EPA」おすすめですよ。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事