犬の寿命は腸が決める?乳酸菌・オリゴ糖入りドッグフード「いぬはぐ」

犬の免疫細胞の7割は腸に集中していると言われています。

病気になりやすい、なりにくいの分岐点は『腸内環境』とも言われるように、ワンちゃんにとっても腸内環境を良好に保つことは健康維持のためにとても重要です。

今では乳酸菌サプリやオリゴ糖サプリなどもありますが、今日ご紹介するフードはフード自体に腸内環境を良好に保つ乳酸菌とオリゴ糖が配合されたドッグフードになります。


スポンサーリンク

乳酸菌入りドッグフード「いぬはぐ」について

「いぬはぐ」は日本のペットハグという会社が開発販売しているフードになります。

けれど、国内で製造しているのではなくイギリスの工場で製造されています。

原材料も全てイギリスに近い近隣の国から旬の素材を取り寄せて作られているめづらしいフード。

いぬはぐは「お腹のことを考えて作った」と書いてある通り乳酸菌とオリゴ糖入りのワンちゃんの腸活をサポートするドッグフードなのです。

スポンサーリンク

いぬはぐの特徴

お腹のことを考えて作ったプレミアムフード「いぬはぐ」の特徴を見ていきましょう。

特徴,1乳酸菌×オリゴ糖2つの力を黄金バランスで配合

ワンちゃんの 腸内環境を良好に保つには善玉菌が不可欠。乳酸菌はその一種です。腸内の悪玉菌を抑えて免疫力を維持することで便秘の解消や毛ツヤの改善、コレステロール・中性脂肪をコントロールして病気を予防する役割も期待できます。そして善玉菌を活性化させるオリゴ糖。善玉菌(乳酸菌)はオリゴ糖をエサとして活動し、腸内を良好に保つサポートをしてくれます。人間同様犬にとっても下痢や便秘解消に効果的とされているこころ強い成分なのです。

特徴,2豊富な栄養素

アミノ酸→人間同様ワンちゃんの健康維持に欠かせないアミノ酸。必須アミノ酸は体内で合成できないため食事やおやつなどで摂取することが望ましいとされます。(Lカルニチン・リジン・タウリン・DLメチオニン)

 DHA→脳の健康に役立ち、老犬の健康維持に期待できるDHAで毎日の活力をサポートします。

 EPA→脂身の多い青魚に多く含まれる脂肪酸の一つで視覚や網膜、若々しさの維持に欠かせない成分です。

グルコサミン→軟骨にとって重要な成分であり、関節の健康を保つ働きがあります。

コンドロイチン→軟骨に水分をキープする効果があります。グルコサミンと一緒に摂取すると相乗効果が期待できます。

特徴3ヒューマングレードの原材料

人間用食材のみを使用しています

特徴,4無添加

人口保存料、着色料、風味料などの添加物は一切不使用。

特徴,5徹底した品質管理

いぬはぐの原産国はイギリス。欧州ペットフード工業連合の厳しい基準をクリアしたFEDIAF認定工場で厳しい品質管理のもと製造されています。また、製品の安全を確保する衛生管理の手法である「HACCP認証」を取得した食品工場の運営管理のもと生産されています。

いぬはぐの原材料・成分

原材料
鶏肉、玄米、ターキー、アルファルファ、チキンエキス、鶏脂、ミネラル類、ビタミン類、クリノプチロライトクレイ、サーモンオイル、βグルカン、アミノ酸、マリーゴールド、グルコサミン、MSM(メチルスルフォニルメタン)、コンドロイチン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ユッカエキス、オオバコ種子パウダー、リンゴ、プロバイオティクス
成分
タンパク質 22%以上 脂質    6%以上 祖繊維   3.7%以下 灰分    7.5%以下 水分    9%以下 代謝エネルギー 332kcal/100g

「いぬはぐ」はこんなフード

いぬはぐ1,5kgの袋を開けてみました。

袋の口はしっかりジッパーになっています。

グリンピースよりも小さい粒の大きさです。

ちょっとびっくり!側面が透けているのには驚きました。こんなフードは初めてです。

フード自体の臭いは強くないですが、ウンチの臭いは若干するかなぁ。

我が家の2頭の食いつきは良かったですよ。嗜好性は高いと感じました。

「いぬはぐ」基本情報

価格・サイズ 初回 85%OFFで980円送料無料。通常6980円、定期は2回目以降も4980円
容量 1,5kg
送料 600円
産地 イギリス産、原材料はイギリス近隣国
商品の特徴 腸内環境に配慮した乳酸菌オリゴ糖入り

ヒューマングレード

無添加

コンドロイチン・グルコサミン入りで関節のケア

小麦グルテンフリーのレシピ

徹底した品質管理

主タンパク質 鶏肉
粒の大きさ 小粒
カロリー 332kcal/100g
おすすめ犬種・成長段階 全犬種、オールステージ対応総合栄養食

 

Q&A

保管方法を教えてください
「いぬはぐ」は人口保存料を使用していません。代わりに天然由来のビタミンEが配合されており、これらが酸化防止の役割をしています。保管は高温多湿を避け常温で保管してください。暑い季節はジッパー付きのビニールなどに小分けして冷蔵庫の野菜室に保管することをお勧めします。
別のフードと併用できますか?
基本的には1種類のフードを与えていただくことをお勧めしますが、愛犬の好みに応じて混ぜたり交互に与えたりしても問題ございません。
多頭飼いの場合犬種や年齢が違うのに同じフードで大丈夫ですか?
「いぬはぐ」はオールステージ対応のドッグフードです。安心の原材料を使用していますので、給与量を調整することで子犬から成犬、シニア犬まで対応しています。
療法食から切り替えて与えても大丈夫ですか?
「いぬはぐ」は総合栄養食であり療法食ではありません。「総合栄養食」とは毎日の主食として給与することを目的とし、ドッグフードと水を与えるだけでも必要な栄養バランスを満たし、健康を保つことを目的としたフードを言います。一方「療法食」は病気の種類や症状に合わせて特別に栄養バランスが調整されたフードを言います。そのため、獣医師の指示なく切り替えは行わないでください。

まとめ

お腹の弱いワンちゃんにお勧めな腸活レシピの「いぬはぐ」はタンパク質が22%と少し低めなので、運動量の多いワンちゃんには向きません。

1kgあたりのお値段も高めな設定なので、多頭飼いの場合かなりのフード代になってしまいます。

けれど、高品質な原材料を使って作られているので安心安全なフードと言えます。

うちの子お腹が弱くていつも軟便になってしまうというワンちゃん一度試してみて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事