お試し少量パックのあるドッグフードをピックアップ

こんにちは。

ドッグフードを比較検討したいけれど、1kg入りなんてワンちゃんが食べなかった時困りますよね

もっと手軽にお試しできればいいのに…

そう思っている方も多いはず。

今日はこちらのサイトでお勧めしているドライフードの中から、少量パックもしくはお試しセットを扱っているブランドを集めてみました。

どれも私が自信を持ってお勧めできるフードばかりを選りすぐっています。
犬のがん 掲載バナー

スポンサーリンク

国産無添加ドッグフード

ドッグスタンス

ドッグスタンスは鹿肉メインのドッグフードで、犬のルーツから考えられたホリスティックフードです

300g入りのお試し少量パックが980円!しかも送料無料です。

こちらからどうぞ>>



ヴィジョンズ

ヴィジョンズ は楽天レヴュー700件超の人気のあるドッグフードで、4種類のフードが試せるお試しパックになっております。

国産ではいち早く高タンパク低脂肪の鹿肉、馬肉に注目しフード作り続けている会社になります。

こちら540円送料無料は嬉しい。

こちらからどうぞ>>>

詳しい記事も併せてどうぞ

ドッグフード工房

国産無添加のドッグフード工房は3種類が500円で試せます。もちろん送料無料ですよ

公式サイト>>>>

詳しくはこちらの記事で

レガリエ

レガリエは4種類もの生肉を使用したフードで、とてもバランスの良い内容になっています。

初回限定お試し価格160g(約3日分)500円(税抜)送料無料

初回のみでキャンセル可能なので、ハードル低いですよ

公式サイト>>>

詳しい内容はこちらの記事でまとめています
スポンサーリンク

外国産無添加ドッグフード

ブラバンソンヌ(ベルギー)

ベルギー生まれのブラバンソンヌは、獣医師とともにレシピを開発して生産されているドッグフードです。

原材料は天然素材にこだわったヒューマングレードの食材を使用。

種類も犬の成長段階に応じて用意されています。

総合栄養食に加え脳と神経、心臓、腎臓、アレルギー、免疫維持、消化器サポートなど栄養学に基づいた準療法食が魅力なブランドです。

3種類のお試し価格300円送料無料はかなりの破格!

是非一度は試してみて欲しいフードの一つです。

公式サイトはこちらから>>>

詳しい記事も合わせてどうぞ

 

HAPPY DOG(ドイツ)

ペット先進国ドイツの老舗ブランドのハッピードッグは、グルテンフリーグレインフリーの豊富なレシピが魅力のブランドです。

療法食のサノNは根強い人気で定評がありリピーターも多いです。

300gからあります。

公式サイトはこちら>>>

詳しい記事はこちらも併せてどうぞ

オリジン(カナダ)

オリジンは「ペットフードオブザイヤー」を3年連続受賞し、正にペットフードの頂点に立つブランドです。
同じチャンピオンペットフーズ社が製造する「アカナ」も姉妹ブランド
生物学的に適正な野生の食事を再現したフードでグレインフリーフードでもあります
動物性タンパク質が多めなので毎日の運動はしっかり行ってあげましょう。
340gパック割高にはなりますが、3~4回じっくり試せる量はさすがオリジン
犬の立場になって考えられています。
是非、うんちの状態や毛艶などオリジンの良さをワンちゃんに試してみてくださいね。

公式サイトはこちら>>>

詳しい記事はこちら

アカナ(カナダ)

オリジンと同じカナダの茶ンピオンペットフーズ社が製造しているブランドのアカナもグレインフリーフード。

そして重要な”低炭水化物”のフードです。

我が家のメインフードはパピーの頃からアカナ、オリジンでもう14年のお付き合いになります。

本来の野生動物が狩をして獲物を食べた時、摂取できるタンパク質量は

ウサギ→67%

鹿→43%

ネズミ→45%

鶏→38%

つまり肉の量が多く、タンパク質が豊富であることが重要という考えのもとアカナは50~75%,オリジンは85~90%設定。

動物性タンパク質の種類も豊富なためローテーションしやすく、個人的に本当にオススメなフードなのです。

アカナはほとんどの商品を紹介していますので併せてご覧になってみてください

 

 

 

ギャザー (カナダ)

ギャザーはオーガニック食材を使って作られたオーガニックフード。

一番の特徴はカナダのきびしい4つの第3機関の認証を受けた食材のみを使っている正真正銘のオーガニックフードなのです。

ベジタリアンレシピやお魚など3種類がありますので、アレルギーや消化器が弱いワンチャンに特にお勧めします。

詳しい内容はこちらの記事で

454g(1,480円)があります。100gのサンプル品も嬉しいです。

購入はアマゾンや楽天などの公式サイトからどうぞ

YARRAHヤラー (オランダ)

ヤラーはオーガニックフードのパイオニア的存在のドッグフードです。

ヤラーのフードは100%オーガニックの原材料を使用していることはもちろん、原材料のみならず製造工程や工場内部も公開し徹底した品質管理がされているフードになります。

食べ物に敏感なワンちゃんだけでなく、オーガニック志向の全てのワンちゃんにお勧めです。

”我が家は絶対オーガニック!”という方には、一番にお勧めしたいフードで1度は試して頂きたいフード。

種類も豊富なのでぴったりのフードに出会えるかもしれません。

600gのパッケージがあります。

ヤラーはこちらのサイトでも取り扱っています>>>

通販サイトからもどうぞ

ヤラーのこちらの記事も併せてご参考に

 

ロータス (カナダ)

カナダのドッグフード「ロータス」はオーブンベイクド製法でじっくり焼き上げたクッキーのような仕上がりのフードです

オーブンベイクド製法の利点は

*成分が凝縮されることにより少ない食事量で多くの栄養分が摂取できる

*ゆっくり焼くことで肉の旨味と香りが粒に染み込む

*オイルをスプレーする必要がなくサラサラの焼き上がり

*栄養素が壊れず抗酸化物質がしっかり残る

 ロータス3つ特徴

1、ヒューマングレードの原材料

2、機能性成分配合

3、アレルギーに配慮

 

パッケージは80g入りがあります。

詳しくはこちらの記事で

 

ロータスの購入は通販サイトが最安値になります。

ペットカインド (カナダ)

 

ペットカインドはカナダのトライプがメインのドッグフードです

トライプつまり羊や牛などの反芻動物と呼ばれる4つに分かれた胃を持つ動物の胃袋のこと。

このトライプには消化酵素、乳酸菌、アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

野生の狼などは内臓丸ごとの獲物を食べることを考えるととても理にかなったフードで、いつものフードに混ぜてあげるだけでも

より野生の食性に近くお勧めなフードになります。(缶詰タイプもあり)

動物性タンパク質の種類も豊富なので我が家もローテーションで利用しています。

ペットカインドの特徴

1、トライプを使ったフード

2、ヒューマングレードの食材

3、ノーグレイン・ノーグルテン

嗜好性が高いので好き嫌いがあるワンちゃんには特にお勧めです。

お試ししやすい230gパックがあるのは嬉しい

詳しくはこちらの記事でまとめています

以下それぞれのショッピングサイトからどうぞ



ナウフレッシュ (カナダ)

ネーミング通り「ナウフレッシュ」は100%新鮮生肉を使用したカナダのドッグフード。

その特徴は

*グレイン&グルテンフリーレシピ

*プロバイオティクス・プレバイオティクス配合

*栄養が破壊されない低温製法

*クローバー型小粒とオーラルケア
詳しくは下記の記事も併せてご覧ください

ナウフレッシュは公式サイトからの購入ができません

取り扱い店舗か通販サイトからが便利です。

go! (カナダ)

 

go!(ゴー)はアレルギーや食物過敏症のワンチャンなど、何らかの食事の悩みを抱えてるワンちゃんのために作られたフードになります。

種類はスキンコートケアレシピ→サーモン・ラム・チキンの3種類

グレインフリーレシピ→7種類

 単一タンパク質フード→3種類

その他缶詰もあります。

同じカナダの「ナウフレッシュ」、「ギャザー」は姉妹ブランド。

個人的にカナダのフードは好きですね。

go!の詳しい記事はこちらでまとめていますので併せてご覧ください

お試し用100gの小袋がありますよ

購入はショッピングサイトからどうぞ

ZIWI(ジウィ)(ニュージーランド)

 

ジウィは世界一厳しい検疫、環境規制で知られるニュージーランド産のドッグフードになります。

一般的なその他フードとは一線を画していて、自然界の肉食獣が草食獣を狩猟して食べるときの食事の栄養を目指して内臓もバランス良く配合したドッグフードなのです。

一番の特徴は動物性タンパク質の割合が96%

ほとんど丸ごとお肉なので消化吸収が非常に高くうんちが少ないのに驚かれると思います。

運動量が多いワンちゃんや大型犬にお勧めですが、価格も高いため嗜好性アップにトッピングやおやつとしての利用が最も高いフードです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

キアオラ (ニュージーランド)

キアオラ もニュージーランド産100%自然放牧で育った安心安全なドッグフードになります

特徴は

1、犬の食性に合わせた独自処方のレシピ

2、肉原料をできるだけ多く配合

3、3種類のオメガ3、オメガ6脂肪酸をバランス良く配合

4、家畜の疫病のない非汚染国ニュージーランドの原材料

5、グレインフリー

キアオラの詳しくはこちらの記事でどうぞ

 

お試しは450gパックがあります

モグキューブ (ニュージーランド)

「モグキューブ」はニュージーランド産のグラスフェッドラムをたっぷり74.6%も使用したフリーズドライのドッグフード。

その特徴は

1、栄養を凝縮するフリーズドライ製法!

フリーズドライは素材に熱を加えず一度凍らせて真空で乾燥する方法。

高温調理を行わないため風味や栄養が損なわれず、美味しさと栄養バランスを保ちます。

2、ニュージーランド産のグラスフェッドラムをたっぷり使用!

牧草飼育で育ったラム肉を使用し、穀物は使用せずヘルシーな羊肉を惜しみなく使用している高タンパクフードなので活動的なワンちゃんにぴったりです。

 

モグキューブはZIWI同様お肉たっぷりなので、嗜好性が高くトッピングやおやつ、水でふやかして病後などいろんな与え方ができますので、何かと重宝な今話題のフリーズドライ製法のドッグフードなのです

詳しくはこちらから>

FINEPET`S(ファインペッツ)オランダ

ファインペッツは先のレティシアンと同じく、日本の会社が開発に携わりオランダで製造されているドッグフードになります。

人間の食品と同等レベル、業界最高レベルの処方」がコンセプトで、商品は1種類のみ。

給餌量を調整することで全ての犬種、年齢に合うように作られています。

お試しパック1.5kg 3,142円→1,000円(税抜)

究極のフード「極」1.5kg 5,278円も→1,000円(税抜)

詳しくはこちらから>>>

ドッグフードお試しまとめ

いかがでしたでしょうか?

ますますわからなくなってきました?

そうですよねー、本当に沢山ありすぎてどれを選べば良いのかと迷いに迷ってしまいますが、ドッグフードの会社はそれぞれにコンセプトがあり特徴があります。

今一度立ち止まって自分は何を求めているのか考えてみましょう。

アレルギー対応フードを探してる?

お肉にこだわってる?

運動量が少ないのでカロリー低いフード?

肝機能が良くないから脂質低めのフード?

絶対オーガニックがいい?

結石予防にリン、マグネシウムの少ないフード?

などなど…

紙にを書き出してみると意外に整理されて明確になってきますよ。

一生同じフードだけ食べさせるなんて私からするとあり得ません!

愛犬の嗜好、体調、季節、年齢などその時々で常に立ち止まって選んであげてくださいね。

こちらでお勧めしているドッグフードはどれを選んでいただいても間違いありません。

大切な大切な愛犬のために、是非手間暇かけて選んであげてください。

そしてカリカリのドッグフードだけでなく是非、新鮮な野菜やお肉もトッピングしてあげましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事