開けた瞬間芳醇な香り!しっとりソフトな「馬肉芳醇づくり」新発売!

ワンちゃんもシニアになってくると段々と歯も弱くなり、ドライフード苦手になってきませんか?

シニアに限らずうちの子はウエットフードや手作りしか食べないんですって方も多いのではないでしょうか。

今日はそんなワンちゃんにぜひ食べさせたい栄養満点無添加のしっとりフードをご紹介します。
>>しっとり美味しい馬肉芳醇づくり

スポンサーリンク

馬肉自然づくりから新商品!「馬肉芳醇づくり」出ました

「馬肉芳醇づくり」は、馬肉自然づくりを製造販売している熊本の利他フーズさんから発売になった新商品になります。

馬肉の美味しさはそのままに香りと旨みをギュギュっと閉じ込めた、形はそのままソフトな食感のフードなのです。

ドライフードと何が違うの?

ドライフードとの違いは下図のように製造の最終工程にあるんです

材料を形成するまでは一緒ですが、ドライフードの80℃でじっくり乾燥して袋詰めするのに対して、芳醇づくりはパウチ袋に密閉して120℃でコトコト煮込んで作られます。

 ここがポイント!袋の中で仕上げることで香りと美味しさをたっぷり閉じ込めた濃厚なフードが出来上がるんです。

違いを比較してみるとわかりますが、芳醇づくりの方が水分量多いため色も濃いですよね。

手の平にとってもしっとりしてるのがわかります

指でも潰せるぐらいの柔らかさですよ

スポンサーリンク

馬肉芳醇づくり5つのこだわり

point.1完全無添加!だから安心

新鮮な食材をミンチ状にして形成した後、清潔なパウチ袋にすぐに密閉。

レトルト窯でじっくりコトコトと煮込むことで食材が痛む原因となる菌の繁殖を徹底的に防止。

さらに外部からフードが接触しないような特殊製法で完全無添加のしっとりしたフードが出来上がりました。

 point.2独自製法でしっとり、香り高く

パウチ袋の中で仕上げることにより、食材の美味しさを閉じ込めて芳醇で濃厚なフードに仕上がります。

point.3ヒューマングレードの原材料

馬肉自然づくり同様、メインの馬肉をはじめとして原材料は全て人間用の市場と同様の食材を使用

point.4 HACCAP対応の厳しい衛生管理された国内工場で製造

全国でわずかにしか認められていない高い衛生基準にあるHACCAP(食品衛生に関する検査機関)に対応する工場で徹底的な衛生管理のもと製造されています

point.5少量個包装でいつでも開けたて新鮮!

一袋80gは体重3kgぐらいの子の1日量で使いやすい内容量になっています。

給餌量が少ない小型犬のワンちゃんでも使い切れる量なので、品質劣化の心配がなく安心です。

お客様の声

馬肉のおかげ?ワンちゃんの食いつきがよくなりました
食事の時間が楽しみになりました! ワンちゃんが美味しそうに食べるので、そんな姿を見るのが楽しみになりました♪ もちろん、ワンちゃんも! また、与え始めてから毛艶が良くなり、体重も平均を維持するようになりました。公式サイトより引用
余計元気になった気がします(笑)
食欲が落ちてる気がしたので、思い切ってエサを変えてみました! そしたら、日に日に元気になって、最近では、おかわりをねだるくらいに元気に! 一粒が小さくて、小型犬にも優しいサイズですし、粉にならず形がしっかり整っているところも嬉しいポイント。公式サイトより引用
ワンちゃんが気に入ってくれました
うちのワンちゃん、グルメなのか、エサ選びに悩んでいました。友人の勧めで試したところ、食いっぷりが良くなり、嬉しい限りです。 また、おやつ大好きな子でついついたくさんあげていましたが、いまではおやつ要らずです。 ずっと痩せ気味で心配していましたが、いまでは骨格もしっかりして元気に動き回っています。公式サイトより引用
元々食が細く、フードも選り好みしてしまうため体重が増えずに悩んでいました。馬肉芳醇づくりをあげてみたところ、はじめは警戒していましたが一粒食べてみると美味しかったようでなんと完食してしまいました。! いつものフードに少しだけ混ぜてあげると食が進むようで重宝しています。公式サイトより引用

我が家ではずっと手作りごはんを与えていましたが、旅行や災害時のことを考えて安心できるフードを探していました。 パウチ袋を開けると高級和風料理のようなお出汁の香りで驚きました。無添加だから安心ですし食材がシンプルなところもお気に入りです。今は朝は芳醇づくり、夜は手作りごはんで元気な毎日を過ごしています。公式サイトより引用

馬肉芳醇づくりの原材料

原材料
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きな粉、かつお節、米ぬか、馬油、おから、ハトムギ、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
成分値
粗タンパク質 20.9%以上
粗脂肪 11.1%以上
粗繊維 4.0%以上
粗灰分 1.7%以下
水分 28,0%以下
代謝エネルギー 308kcal/100g
馬肉自然づくりの成分値
粗タンパク質 27.0%以上
粗脂肪 11.1%以上
粗繊維 5.2%以下
粗灰分 2.2%以下
水分 7.0%以下
代謝エネルギー 399kcal/100g
参考までにドライフードの「馬肉自然づくり」の成分値も載せておきますね
比較してみると、原材料は全て同じでも製造方法によって成分値が変わってくるのがわかります。
大きく違うのは、タンパク質、水分量、カロリーですね
普段お水をあまり飲まないワンちゃんや、尿路結石などの疾患があるワンちゃんなどにはこういった水分量多めのフードはオススメです。

「馬肉芳醇づくり」はこんな悩みにおすすめ!

 シニア犬になって歯が弱くなってきててドライフードが苦手

 水でふやかしたフードだとなかなか食べてくれない

 手作りご飯だけだと栄養の偏りが心配

ワンちゃんとのお出かけに持っていける無添加フードを探してる

 食欲がないときのとっておきのご飯を探してる

などなど…。

これからの季節、馬肉芳醇づくりをほんのり温めてあげるのがおすすめ!

「馬肉芳醇づくり」は主食としてはもちろん、いつものドライフードにトッピングしても香りがグッと増して食欲そそりますよ。

>>> しっとり美味しい馬肉芳醇づくり<<<

「馬肉自然づくり」はこちらから>>>馬肉ドッグフードは「馬肉自然づくり」

「馬肉パラパラミンチ」はこちら>>>愛犬のアレルギーや抜け毛など、お悩みなら馬肉パラパラミンチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事