プロフィール

こんにちは。

サイト管理人のRinです。

子供の頃の絵本「アンガスとアヒル」のスコティッシュテリアに魅せられて、息子のおねだりで始まったテリアライフも今年で12年目になります。

現在ミニチュアシュナウザー&スコティッシュテリアとの生活を満喫中。

はじめて子犬を迎え入れた時、ブリーダーさんから伺ったドッグフードの耳を疑うほどの現実に、衝撃と憤りを感じ無添加のドッグフードを探し求めてきました。ネットだけではなく実際に自分の足で探しまわって驚いたことは、動物病院ですら粗悪なフードを置いてあったことです。

ペットサロン、ディスカウントショップ、ドラッグストアなど、どこも一緒でした。

私が“これなら食べさせたい”と心から思える安全なドッグフードはどこにもなく、1年が経過した頃ようやく巡り合った「オリジン」「アカナ」のフード。

ここ2~3年は国産の無添加フードも食べさせていますが、今でもオリジンとアカナは変わることなく我が家のメインフードです。

私たちは健康のために食べ物に気をつけています。添加物が体によく無いことはよく知っています。

自分の赤ちゃんや子供には絶対に無添加で体に良い食材を選びます。

私も妊娠してから食に対する意識が変わりました。

大切な家族と自分のために、無農薬野菜のらでぃっしゅぼーやを利用し、洗剤や身の回りのものもできる限り化学薬品を排除した環境に優しいものを選ぶようになりました。

愛犬も大切な家族の一員なので、私たちと同じ無添加で安心安全なものを食べさせたいと思います。

だって、犬の健康はドッグフードが全てと言っても過言でないぐらい、毎日の食事であるドッグフードは彼らの寿命に大きく影響するのですから。

今は10年前よりも無添加の上質なフードがたくさん出てきました。愛犬家の方々のドッグフードに対する意識が高まってきていることも本当に嬉しいことです。

このサイトでは、私が実際に我が家のシュナとスコッティに与えてみて、また、原材料や成分、状態など安心できるものだけをご紹介しております。

国産、外国産問わず本当に素晴らしいと思えるフードはたくさんあります。

それぞれに特徴があり、決して比べてランキング付けできるものではないと私は思うのです。

動物性タンパク質の違い、粒の大きさ、パッケージ、価格、原材料…

ドッグフードを選ばれる際は、ネットにあふれている情報を鵜呑みにしないで自分の目で実際の商品を確認して、原材料を必ずチェックして、そしてワンちゃんに食べさせてみてください。

飼い主って責任重大です。ぜひ厳しい目で愛犬の毎日の食事を選んであげましょう。

全ての犬が無添加フードに出会えますように!