国産無添加ドッグフード「レガリエ」は4種の生肉、原材料と製造にこだわり抜いた最上級レシピ

国産無添加のペットフードは数多くありますが、これからご紹介するフードは世界一の品質を目指して作られたという「レガリエ」。

その大きなポイントは、獣医師監修、国産初のグレインフリー、4種の生肉が主原料というもの。

早速ご紹介しますね。

*レガリエは「犬猫生活ドッグフード」に名称変更になりました

【レガリエ】国産×グレインフリードッグフード



スポンサーリンク

ドッグフード「レガリエ」について

Regalie(レガリエ)は、獣医師との共同開発で作られた国産無添加のグレインフリーペットフードです。

製造販売しているのは日本のオネストフード(株)になります

 

2020年10月12日までの販売実績では80万食、そして今年2021年4月29日までの販売実績が170万食突破!という

今、最も支持されているドッグフードなのです

「目指したのは世界一の品質」と自負される通り、特に原材料と製造にこだわって作られたフードになりますので、そのこだわりを見ていきましょう。

ドッグフード「レガリエ」の特徴

特徴14種類もの生肉を使用

 

国産フードでは1種類のみの動物性タンパク質がほとんどですが、レガリエは鶏肉・牛肉・魚肉・鶏レバーの4 種類もの生肉を使用しています。様々なお肉を使うことでより野生に近い栄養バランスになりアレルギーの 心配も軽減されます。また、動物性原材料が占める割合が60.3%と質の良いタンパク質を豊富に含んでいるのも大きな特徴です。

 特徴228%タンパク質量

タンパク質量を運動量が少ない日本の犬を考えて28%にしています。また、穀類は一切使用せず良質な芋類や豆類を使用することでグレインフリーのレシピを実現。

特徴3低温過熱製法で生肉の栄養素おいしさをキープ

新鮮な生肉の栄養素とおいしさを最大限に引き出すために80~90度の低温加熱製造で製造。

特徴4乳酸菌オリゴ糖を贅沢に配合

乳酸菌とオリゴ糖配合で愛犬の腸内環境を守ります。

特徴5犬にとって最適な栄養バランスを実現

レガリエは獣医師監修の元、科学的に栄養バランスの検証を行なっています。タンパク質量を上げる一方でミネラル類を適度に調整するなど、綿密に計算された栄養設計で作られるレシピとなっています。また、世界的なドッグフードの基準であるAAFCOの栄養基準をクリアした総合栄養食です。

特徴6農林水産消費安全技術センター(FAMIC)のペットフード製造基準適合認定工場で製造

日本でも厳しいことで有名なFAMICの基準をクリアした工場で、全商品の検品から出荷までを行なっています。

次に原材料を詳しく見ていきましょう。

レガリエの原材料

レガリエに配合されている原材料は、全て人も食べられる品質のヒューマングレード。

パッケージ裏の原材料の所見るとわかりますが、全ての素材に生産国名が入っていますよ。

*鶏肉→宮崎や熊本など、九州地域を中心に鮮度の良い鶏肉を使用。

*牛肉→良質な赤身肉の多い安全なニュージーランド産またはオーストラリア産の牛肉を使用。

*金沢港の旬の魚→製造工場近くの金沢港で水揚げされた旬の魚を使用。

秋冬:タイ・タラ・ハマチ

春夏:サワラ・イワシ・アジ

*鶏レバー→ビタミンが豊富で体に活力をもたらしてくれる優秀な食材。国産レバーのみ使用。

以下全ての原材料はこちらです

成分値を見てみると粗タンパク質が28%以上、粗脂肪10%以上と、タンパク質はしっかりあるのに脂質は抑えられています。これはやはりお肉だけでなくお魚で調整されているのでしょう。

また、レガリアは科学的に栄養バランスの検証を行なっていると書いてある通り、アミノ酸類、ビタミン類、ミネラル類が綿密に考えられてしっかり配合されているのがわかります

それぞれの栄養素には異なる働きがあるため、何をどれだけどのようなバランスで食事から摂取するかが健康状態を左右しますからバランスって大切なんです。

亜鉛なども不足すると脱毛や皮膚炎、被毛の脱色を生じるため必要なミネラルになります

ただ、穀類は使ってない代わりにイモ類・豆類などの炭水化物は配合されていますし、不溶性食物繊維が比較的多いひよこ豆も配合されているのでうんちの量もやや多め傾向にはなっています。

*科学的見地によって設計されたレガリエは全て原材料に意味があるとしています。原材料の配合理由はこちらからご覧になれますよ。https://regalie.jp/user_data/dog_materials.php

スポンサーリンク

レガリエはこんなフードです

パッケージは鮮度を保つために850gの少量パックになっています。

パッケージの容量は酸化を防ぐ意味でとても重要なポイントです。

袋の口はしっかりジッパーになっていて扱いやすいです。

 

フードは円形などの形成されたものではなく、このような棒状の形でバラバラ。

 

いつものようにグリンピースを並べると大きさわかりますね。この形どんな犬種でも食べやすそうです。

手触り香りはサラッとしていてほのかにかつお節の匂いがしますよ。パッケージを含めフード自体も非常に鮮度の良さを感じて、品質管理がしっかりされているのが伺えます。

レガリエの基本情報

価格・容量 850g×2=5,480円
定期購入(22%OFF):4,280円。2個以上の注文で送料無料
初回限定お試し160gが500円送料無料
送料 600円
定期購入2個以上は送料無料
産地 国産
商品の特徴 ヒューマングレード&グレインフリー
4種の動物性タンパク質(生肉)
低温加熱製法
乳酸菌&オリゴ糖入りで腸内環境を良好に保つ
注目原材料 ・鶏肉、牛肉、鮮魚、鶏レバー
カロリー 348kcal/100g
おすすめ犬種 全犬種対応ですが、「室内飼いで10kg以下の小型犬」に最も照準を合わせた設計になっています
おすすめ成長段階 オールステージ対応
うんちの量 やや多め

レガリエドッグフードのまとめ

今回ご紹介した「レガリエ」は、原材料・成分値・製造工程に至るまでどれを取ってもこだわりと信念を持って作られた高品質なドッグフードという印象でした。

実際の食いつきも良かったですし、添加物を一切使ってないだけにとってもフレッシュなフードに仕上がっています。

また、4種類の動物性タンパク質が同時に摂取できる点や原材料のバランスも良く酸化を防ぐ鮮度を考えた少量パックも嬉しい点です

どんなに優れた内容のフードでも開封した途端、酸化していきます

特に脂質の酸化(過酸化脂質)は体にとって有毒となる物質です。

なのでフードを選ぶ際は内容も大切ですが、容量・パッケージもチェック項目に入れて選んで頂きたいと思います。

4種の生肉配合の無添加ドッグフード「レガリエ」気になった方は、今なら160g500円(送料無料)でお試しできますよ。

お試しパックがあるフードは少ないので、是非ワンちゃんに食べさせてみてくださいね。

*アマゾンや楽天での取り扱いはありませんので、公式サイトからどうぞ

犬心

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事