生産者まで明確なドッグフードをお探しなら「アカナ」です。今なら100円で試せる!!

我が家の愛するシュナとスコッティは13歳と12歳。

パピーの頃からず〜とオリジン、アカナ育ちです。正確にはアカナの方が種類も豊富でローテーションもしやすかったので、アカナ育ちといっても過言ではないほどアカナにはお世話になってきました。

最近でこそ国産無添加フードも食べさせるようになりましたが、今でも変わらずオリジン、アカナはメインフードで、カナダのチャンピオンペットフーズ社には全幅の信頼を寄せています。

ということで、今日は私の一番のおすすめフード「アカナ」のご紹介です。

 

スポンサーリンク

アカナ」について

「アカナ」はオリジン同様、カナダのチャンピオンペットフーズ社で製造されているドッグフードです。

チャンピオンペットフーズ社は四半世紀以上に渡ってペットフードを作り続け数々の賞を受賞している、世界に認められるペットフードメーカーになります。

そのコンセプトは創業当時から一貫して変わらない『生物学的に適正』と言うもの。

これは、犬の祖先ハイイロオオカミの食事に近づけたフードを与えるべきと言う考えです。

犬はハンターとして進化してきた中で、歯・顎・消化器官といった身体構造から科学的に肉食動物として分類され、肉メインの食事に適した体の構造をしています。

アカナは犬が自然な環境の中で食べる、また彼らの進化上本来の食べ物である新鮮な丸ごと肉の量とバラエティを再現したドッグフードなのです。

高タンパク、低炭水化物で生物学的に適正な「アカナ」は、一般的なドッグフードとは全く異なります。

他に類を見ないバラエティー豊かな放し飼い鶏肉、放牧肉、天然魚をたっぷり使用し、新鮮で保存料ゼロ、完璧な栄養素がぎっしり詰まっています。

生物学的に適正なフードの基礎

新鮮&本物

「新鮮」という言葉はペットフード業界ではよく誤用されています。真の「新鮮」とは、無冷凍、無加熱、科学物質や保存料も一切使用してないことを意味します。

真に新鮮な原材料の保存方法は冷蔵のみです。

チャンピオンペットフーズ社は地元で飼育された放し飼い鶏肉、放牧赤肉、漁獲された天然魚、太陽の日差しをたっぷり浴びて育ったフルーツと野菜など、カナダ政府から人間用食材として認定を受けた材料を、毎日新鮮な状態で自社キッチンまで搬送し使用しています。

「アカナ」は生産者がわかるドッグフード。

写真のようにアカナのパッケージには生産者の顔写真が載っています

チャンピオンペットフーズ社は、ペットオーナーにはペットフードの原材料・生産地を知る権利があり、またその原材料が可能な限りシンプルで自然な方法で加工されることを望むのも当然のことと考えているのです。

一般的なフードは農産物や嵩増し用原材料(そのほとんどが生産者不明)の調達を仲介業者に頼っていますが、チャンピオンペットフーズ社は、全ての材料の生産者まで明確にしています。

原材料生産者への6つのチェックポイント

① その原材料は生物学的に適正か。

② 農場主・放牧主・漁師は誰か。また彼らの所在地は何処か

③ 動物は持続的方法で倫理的に放し飼いで放牧で飼育されているか

④ 動物にはどのような餌が与えられているか。ホルモン、抗生物質を与えられていないか

⑤ 動物はカナダ政府から人間用食材として認定を受けているか

⑥ 魚は持続的方法で漁獲されているか

ここま徹底した厳しい管理のチャンピオンペットフーズ社は、キッチンも数々の賞を受賞しているノーススターキッチンという自社キッチンで、「アカナ」と「オリジン」のみの製造を行なっているのです

生物学的に適正というコンセプトの5つの自然の法則

【1】新鮮肉の多様性

犬が自然な環境で摂取する食事を考えてみると、今日は鴨、明日はうさぎ、次の日は鹿や羊などバラエティーに富んでいます。アカナは放し飼い鶏肉を始め放牧肉、鴨、天然魚などの多様性にこだわっています。

【2】豊富な肉とたんぱく質

あらゆる科学的基準から見て、犬は人間に慣れたオオカミです。グレートデンからチワワまであらゆる犬は大きさは違っても同じDNAを持っており、進化の起源も同じハイイロオオカミです。

犬も野生の狼と同じ肉食。尖った歯と共に動物性タンパク質と脂肪を効率よく代謝する体の構造を持っています。

よって、種類に関わらず全ての犬が彼らの野生のオオカミと同じ食べ物を摂取することが可能なだけでなく、健康のためにそのような食事を必要とするのは当然のことでしょう。

生物学的に適正なアカナは、犬が自然な環境の中で食べる、また彼らの進化上本来食べるべき肉と肉たんぱく質量を再現するために原材料中50%~75%に肉を使用しています。

【3】低炭水化物

犬は肉食であり、エネルギー源として動物性タンパク質と脂肪を代謝する身体の構造をしているため、炭水化物は必要ではありません。犬の自然の食事にもし入っていたとしてもほんのわずかな炭水化物しか含まれません。

アカナは炭水化物をドッグフードの粒を形成するために必要な最低限の量に抑えています。

【4】新鮮フルーツと野菜

穀類を大量に使用しているドッグフードが多い中、アカナは原材料の20~40%に新鮮丸ごと野菜やフルーツを使用しています。

【5】体を洗浄する植物

自然には最も強力なヒーリングパワーがあります。

野生動物は筋骨格の痛みを感じると、白ヤナギの樹皮を噛んだりシモツケを食べたりします。現代の犬も自然に帰すと、自らの生命力を高めるための植物を本能的に探し出します。

アカナは植物を配合して自然な食事を再現しています。植物は心臓の強化や消化促進など、特定の臓器、腺、組織を強化する強壮剤・増進剤としての役割を果たします。また、植物は肝臓の洗浄などの生理作用を促進することで、体内毒素の除去をサポートします。

スポンサーリンク

 アカナの主な原材料

放し飼い鶏肉

放し飼いコッブ種鶏肉

アカナのコップ種鶏肉は地元の草原農場で放し飼い飼育され、抗生物質、ホルモン剤などが与えられてない新鮮鶏肉です

グレーどA卵

アカナの卵はカナダのグレードA卵で、栄養豊かなたんぱく質と脂肪がぎっしり詰まっています。

放し飼い鴨肉

自然な穀類と井戸水で放し飼い飼育された、栄養豊かなカナダ産鴨肉を丸ごと使用。

放牧肉

ブラックアンガス牛肉

アルバータ州の広大な放牧地帯で放牧飼育された、抗生物質やホルモン剤ゼロのワールドクラスのアンガス牛肉を使用。

パイソン肉

アカナのパイソン肉は、アルバータ州で放牧飼育されている栄養豊かな赤肉です。

地元産羊肉

肉たんぱく質がぎっしり詰まった自然の草を食べて育った羊肉を使用。

天然魚

カレイ、サーモン、ニシン

アカナの淡水魚は、ノースバンクーバー沖の冷たく透明な太平洋で漁獲されています。新鮮な状態で搬送され保存料ゼロ、栄養豊かなたんぱく質、DHAとEPAを豊富に含んでいます。

ウオールアイ、パイク、レイク、ホワイトフィッシュ

カナダ原産のウオールアイ、パイク、レイク、ホワイトフィッシュは、カナダ北部の自然なままの姿を保つ湖で持続的方法を用いて漁獲されています。

新鮮フルーツと野菜

リンゴと梨

ブリティッシュコロンビア州オカナガンバレー

アカナの美味しい赤りんごとパートレット梨は、オカナガンバレーの果樹園で生産されたものです。

バターナッツスクワッシュ

バターナッツスクワッシュには食物繊維と共に免疫をサポートするビタミンB6などの天然ビタミンを多く含みます。

クランベリー

クランベリーに多く含まれているキナ酸がアルカリ尿を酸性にしてくれることで、結石が出来にくくなり尿路感染の予防になります。

丸ごとニンジン

カリウム、ビタミンBとCを豊富に含むニンジンは免疫システムのサポートとフリーラジカルからの保護を行う植物栄養素をたっぷり含有しています。

ほうれん草

葉酸、ビタミンK、鉄分、ルテイン、バイオフラボノイドを豊富に含有する新鮮ほうれん草は、栄養の発電所とも言える野菜です。

かぼちゃ

アカナの新鮮丸ごとかぼちゃは繊維たっぷりで血糖のコントロールと健康的な消化促進のお手伝いをします。

バーバンクポテト

アカナのバーバンクポテトは肥沃な草原黒土育ちで、ビタミン類、カリウム、銅、マグネシウム、鉄分を多く含みます。

体に栄養を与え、サポート

チコリー根と甘草

チコリー根と甘草の溶解性繊維は消化管の調子を優しく整えながら栄養を供給、また大腸の洗浄とインシュリン値の現象を行います。

アンジェリカルートとコロハ

消化管を調整し、慢性の腎臓疾患を予防する抗酸化剤を供給します。

ラベンダーフラワーとカモミール

消化管の調子を優しく整え腸疾患に作用します。

ペパーミントとスイートフェンネル

ペパーミントは胃の筋肉を鎮め、脂肪の消化に必要な胆汁の流れを良くします。フェンネルは胃液の分泌を促し、食べ物からの栄養吸収をサポートします。

マリーゴールドとジェニパーベリ

マリーゴールドとジェニパーベリーはフリーラジカルから体を守るフラボノイドを豊富に含みます。また、血糖値差を縮小することで胃内容排出時間の減速を促し消化の強化を行います。

アカナの種類

アカナには以下の4種類があります。

アカナクラシック

クラシックは動物性タンパク質を50%以上の割合で含んでいるのが特徴の全犬種・全オールステージ対応フードです。

お肉の種類ごとに3種類があります。

プレーリーポールトリー鶏肉・七面鳥肉・全卵

•ワイルドコースト:太平洋ニシン・カレイ・太平洋へイクの3種類の新鮮魚

クラシックレッドアンガスビーフ・ヨークシャー豚肉・ラム肉

アカナクラシックはこちらのサイトで扱っています>>ペットフードを切り替えて安心の毎日

アカナヘリテージ

ヘリテージのシリーズは25年前から作られているアカナの原点ともいうべきフードで、犬の成長段階や大きさによって9種類あります。

•パピースモールブリード:成犬時の体重が最大9kgまでの小型犬子犬用

•パピー&ジュニア:成犬時の体重が9~25kgになる中型犬子犬用

•パピー・ラージ・ブリード:成犬時の体重が25kg以上になる大型犬子犬用

•アダルト・スモール・ブリード:1歳以上の全小型犬成犬用

•アダルト・ドッグ:全犬種・全ライフステージ用

•アダルト・ラージ・ブリード:体重が25kg以上の大型犬成犬用

•スポーツ&アジリティ:牧羊犬やスポーツ犬など運動量が多い犬用

•ライト&フィット:1歳以上の減量が必要な全犬種用

•シニアドッグ:シニア犬用

アカナレジオナル

レジオナルは肉類が70%(そのうち半分は新鮮肉または生肉)フルーツと野菜が30%の割合になっています。

•ワイルドプレイリー:内臓を含め5種類の肉類(鶏肉・七面鳥肉・天然ウオールアイ・天然マス)

•パシフィカ:5種類の新鮮魚(ニシン・イワシ・アブラガレイ・シルバーへイク・レッドストライプ・ロックフィッシュ)

•グラスランド70%の動物性タンパク質(ラム肉・鴨肉・全卵・ノーザンパイク・七面鳥肉)

•ランチランド70%の動物性タンパク質(アンガスビーフ・ラム肉・ヨークシャーポーク・パイソン肉・ウオールアイ)

アカナシングル

全ての犬種と全ライフステージの食物アレルギーを持つ犬のために作られたアカナシングルは、栄養豊かな単一のタンパク質を使ったフードです。

•グラスフェッドラム:ニュージーランド産のラム肉50%配合。

•ヨークシャーポークヨークシャー種豚肉を50%配合

•フリーランダック:放し飼いされた新鮮な鴨肉が50%配合

•パシフィックピルチャード新鮮イワシが50%配合

それでは早速、ヘリテージシリーズ1種とシングルシリーズ全4種を詳しく見ていきましょう。

アカナシングル・ヘリテージ

アダルト・スモール・ブリード

まずはアカナの原点ヘリテージシリーズの「アダルトスモールブリード」からご紹介。

 

 

アダルトスモールブリードは1歳以上の全小型犬成犬用のために作られたフードです。

原材料中60%に肉を使用で、米・タピオカ・ジャガイモといった消化吸収が早いGI値の高い炭水化物が不使用なのが特徴です

60%→鶏肉・白身魚・全卵
40%→野菜・果物・ハーブ類
0%→穀類

粒は平たくて薄い小型犬が食べやすい小さめな形状

【肉の種類(動物性タンパク質)】

放し飼い鶏肉(レバー・ハツ・腎臓・軟骨)

巣に産み落とされた卵(地元農場産の新鮮全卵)

天然カレイ(ノースバンクーバー島産の新鮮丸ごと)

自然界に合成サプリは存在しません。犬とオオカミは獲物の動物を食べることで必要な栄養を摂取しています。筋肉はタンパク質、レバー、腎臓、ハチノスはビタミンとミネラル、骨の軟骨はカルシウムとリンを供給します。

唯一のサプリメント:亜鉛

アカナは自然な食事を再現して肉、臓器、軟骨を配合し、自然な形で栄養素を供給しています。アカナには犬が必要とするほぼ全ての栄養素が凝縮されたかたちで含まれているのです。

アダルトスモールブリード原材料
新鮮骨抜き鶏肉 (12%), 鶏肉ミール (12%), 七面鳥肉ミール (12%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, そら豆, 鶏肉脂肪 (5%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (2%), 日干しアルファルファ (2%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (1%),乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー,フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー,マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:亜鉛
保証成分
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 17 %
粗灰(以下) 7 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.4 %
リン(以上) 1.1 %
オメガ-6(以上) 2.6 %
オメガ-3(以上) 1 %
DHA (以上) 0.3 %
EPA (以上) 0.3 %
グルコサミン(以上) 1400 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 900 mg/kg
リノール酸(以上) 2.4 %
炭水化物 (NFE) 28
ビタミン・ミネラル
ビタミン類 ビタミン A 13 KIU/kg ビタミン D3 1,450 IU/kg ビタミン E 130 IU/kg ビタミン B1 (チアミン) 5.4 mg/kg ビタミン B2 (リボフラビン) 5.8 mg/kg ビタミン B3 (ナイアチン) 53 mg/kg ビタミン B5 (パントテン酸) 19 mg/kg ビタミン B6 (ピリドキシン) 3 mg/kg ビタミン B12 0.07 mg/kg 葉酸 1.4 mg/kg コリン 2,160 mg/kg ミネラル ナトリウム 0.32 % 塩化物 0.50 % カリウム 0.72 % マグネシウム 0.12 % 鉄 170 mg/kg 亜鉛 175 mg/kg 銅 20 mg/kg マンガン 13 mg/kg ヨウ素 1.8 mg/kg セレン 0.64 mg/kg
アミノ酸
リジン 2.21 % トレオニン 1.22 % メチオニン 0.62 % イソロイシン 1.30 % ロイシン 2.26 % バリン 1.58 % アルギニン 2.19 % フェニルアラニン 1.37 % ヒスチジン 0.67 % トリプトファン 0.31 % シスチン 0.34 % チロシン 0.98 % メチオニン―システイン 0.96 % フェニルアラニン―チロシン 2.35 %

パシフィックピルチャード

パシフィックピルチャードは、単一で消化しやすい魚タンパク質源の天然イワシが50%入った単一原材料フードで、全犬種・全ライフステージの食物アレルギーのあるワンちゃんに最適なフードです。

50%→新鮮丸ごとイワシ
50%→野菜・果物・ハーブ類
 0%→穀類
パシフィックピルチャードはお魚のフードだけに、開封すると煮干しの匂いがします。
粒の大きさは1~1.5cmぐらいです。
【肉(動物性タンパク質)の種類】
新鮮丸ごとイワシ(北太平洋産)
サプリメントは3種類:ビタミンE、亜鉛、銅
パシフィックピルチャードの原材料
新鮮丸ごと太平洋イワシ(25%), 丸ごとイワシミール(18%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, イワシ油(7%), 新鮮グリーンケール(1.5%), 新鮮ホウレン草(1.5%), 新鮮カブラ菜(1%), コールドプレスヒマワリ油, レンズ豆繊維, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライイワシ(0.1%), 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅
保証成分
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 15 %
粗灰分(以下) 7.5 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.1 %
リン(以上) 0.9 %
オメガ-6脂肪酸(以上) 2.5 %
オメガ-3脂肪酸(以上) 1.5 %
DHA (以上) 0.4 %
EPA (以上) 0.3 %
グルコサミン(以上) 700 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 900 mg/kg
ビタミンとミネラル
ビタミン類 ビタミンA 13 KIU/kg ビタミンD3 1,500 IU/kg ビタミンE 300 IU/kg ビタミンB1(チアミン) 8 mg/kg ビタミンB2(リボフラビン) 9 mg/kg ビタミンB3(ナイアシン) 66 mg/kg ビタミンB5(パントテン酸) 15 mg/kg ビタミンB6(ピリドキシン) 8 mg/kg ビタミンB12 0.19 mg/kg 葉酸 1.30 mg/kg コリン 1,400 mg/kg ミネラル類 ナトリウム 0.30 % 塩化物 0.50 % カリウム 0.85 % マグネシウム 0.13 % 鉄 117 mg/kg 亜鉛 231 mg/kg 銅 20 mg/kg マンガン 19 mg/kg ヨウ素 3.20 mg/kg セレニウム 0.71 mg/kg
アミノ酸
リシン 2.27 % トレオニン 1.15 % メチオニン 0.60 % イソロイシン 1.25 % ロイシン 2.11 % バリン 1.51 % アルギニン 2.12 % フェニルアラニン 1.35 % ヒスチジン 0.64 % トリプトファン 0.31 % システイン 0.30 %
パシフィックピルチャードは、AAFCOの全ライフステージ/子犬からシニア犬用ドッグフード栄養プロファイルによって確立された栄養レベルに見合うよう調整されているので、安心して与えることができます。
*AAFCO「米国飼料検査官協会」:ペットフードの栄養基準やラベル表示に関する基準を制定している団体

 グラスフェッドラム

グラスフェッドラムは、単一で消化しやすい動物性タンパク質源のラム肉が50%入った単一原材料フードで、全犬種・全ライフステージのアレルギーを持つワンちゃんに最適なフードです。

50%→羊肉
50%→野菜・果物・ハーブ類
0%→穀物類
粒の大きさは1cm程でしょうか。我が家は12年前の最初の頃よく食べさせていました。前は「ラム&オカナガンアップル」という名前で原材料の比率も今と少し違いましたね。
匂いはごくごく普通のフードの匂いです。
【動物性タンパク質の種類】
ラム肉(ニュージーランド産のラム肉丸ごと、レバー、心臓、腎臓、軟骨)
サプリメントは4種類:ビタミンD3、E、亜鉛、銅
グラスフェッドラムの原材料
草を与えられて育った生ラム肉(18%), ラム肉ミール(18%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 生ラムレバー(4%), ラム脂肪(4%), 新鮮レッドデリシャスリンゴ(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 生ラムトライプ(2%), 生ラム腎臓(2%), 乾燥ラム軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライラムレバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:ビタミンD3、E、亜鉛、銅
保証成分
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 15 %
粗灰分(以下) 7.5 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.5 %
リン(以上) 1.1 %
オメガ-6脂肪酸(以上) 1.8 %
オメガ-3脂肪酸(以上) 0.8 %
DHA (以上) 0.15 %
EPA (以上) 0.1 %
グルコサミン(以上) 600 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 800 mg/kg
ビタミン・ミネラル
ビタミン類 ビタミンA 11 KIU/kg ビタミンD3 1,000 IU/kg ビタミンE 230 IU/kg ビタミンB1(チアミン) 30 mg/kg ビタミンB2(リボフラビン) 15 mg/kg ビタミンB3(ナイアシン) 75 mg/kg ビタミンB5(パントテン酸) 18 mg/kg ビタミンB6(ピリドキシン) 10 mg/kg ビタミンB12 0.25 mg/kg 葉酸 2.10 mg/kg コリン 1,400 mg/kg ミネラル類 ナトリウム 0.32 % 塩化物 0.50 % カリウム 0.70 % マグネシウム 0.11 % 鉄 250 mg/kg 亜鉛 230 mg/kg 銅 20 mg/kg マンガン 21 mg/kg ヨウ素 2.00 mg/kg セレニウム 0.50 mg/kg
アミノ酸
リシン 1.86 % トレオニン 1.06 % メチオニン 0.43 % イソロイシン 1.06 % ロイシン 1.94 % バリン 1.38 % アルギニン 1.99 % フェニルアラニン 1.19 % ヒスチジン 0.61 % トリプトファン 0.30 % システイン 0.30 %

 ヨークシャーポーク

ヨークシャーポークは、単一で消化しやすい動物性タンパク質源の豚肉が50%入った単一原材料フードで、食物アレルギーを持つワンちゃんに最適なフードです。

50%→豚肉 5
50%→野菜・果物・ハーブ類
0%→穀物類
こちらの粒も普通?大きくもなく小さくもないといった感じです。我が家のシュナウザーとスコティッシュは小型犬ですが、問題なく食べてくれました。
【動物性タンパク質の種類】
♦豚肉(アルバータ州の新鮮豚肉、レバー、心臓、腎臓、軟骨)
サプリメントは4種類:ビタミンD3、E、亜鉛、銅
ヨークシャーポークの原材料
新鮮ヨークシャー種豚肉(16%), 豚肉ミール(16%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 新鮮豚レバー(6%), 豚脂肪(6%), 新鮮豚腎臓(4%), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 乾燥豚軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライ豚レバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:ビタミンD3、E、亜鉛、銅。
保証成分
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 15 %
粗灰分(以下) 7.5 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.2 %
リン(以上) 0.9 %
オメガ-6脂肪酸(以上) 2.6 %
オメガ-3脂肪酸(以上) 0.9 %
DHA (以上) 0.15 %
EPA (以上) 0.1 %
グルコサミン(以上) 600 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 800 mg/kg
ビタミン・ミネラル
ビタミン類 ビタミンA 15 KIU/kg ビタミンD3 800 IU/kg ビタミンE 250 IU/kg ビタミンB1(チアミン) 15 mg/kg ビタミンB2(リボフラビン) 10 mg/kg ビタミンB3(ナイアシン) 90 mg/kg ビタミンB5(パントテン酸) 25 mg/kg ビタミンB6(ピリドキシン) 15 mg/kg ビタミンB12 0.25 mg/kg 葉酸 1.50 mg/kg コリン 2,100 mg/kg ミネラル類 ナトリウム 0.30 % 塩化物 0.50 % カリウム 0.80 % マグネシウム 0.11 % 鉄 180 mg/kg 亜鉛 200 mg/kg 銅 15 mg/kg マンガン 20 mg/kg ヨウ素 2.00 mg/kg セレニウム 0.70 mg/kg
アミノ酸
リシン 2.14 % トレオニン 1.26 % メチオニン 0.61 % イソロイシン 1.25 % ロイシン 2.31 % バリン 1.65 % アルギニン 2.19 % フェニルアラニン 1.39 % ヒスチジン 0.74 % トリプトファン 0.34 % システイン 0.37 %

フリーランダック

フリーランダックも単一で消化しやすい動物性タンパク質源の鴨肉が50%入った単一原材料フードになります。

全犬種・全ライフステージの選り好みをしたり食物にアレルギーのあるワンちゃんに最適なフードです。

50%→鴨肉
50%→野菜・果物・ハーブ類
0%→穀類
以前は「ダック&パートレット梨」でした。鴨肉の配合比率は同じですが野菜・果物・ハーブ類の比率が30%→50%にアップで穀類がゼロになっています。鴨肉は他のお肉に比べてカロリーも低くシュナとスコッティにはウンチの状態が一番少なく理想的だったので、個人的には一番好きです。
粒の大きさもこれぐらいです。チワワなどのワンちゃんにはちょっと大きい?かな。
こちらもほら!生産者のお顔が載っていますよ。
•動物性タンパク質の種類は?
放し飼い鴨肉(オンタリオ州の農場から搬送される鴨肉、内臓、軟骨を含む)
サプリメントは3種:ビタミンE、亜鉛、銅
フリーランダックの原材料
新鮮鴨肉(18%), 鴨肉ミール(17%), 丸ごとグリーンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 新鮮鴨臓器(レバー, ハツ, 腎臓) (7%), 鴨脂肪(6%), 新鮮バートレット梨(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 乾燥鴨軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライ鴨レバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅
保証成分
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 15 %
粗灰分(以下) 7.5 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.3 %
リン(以上) 0.9 %
オメガ-6脂肪酸(以上) 2.2 %
オメガ-3脂肪酸(以上) 0.8 %
DHA (以上) 0.15 %
EPA (以上) 0.1 %
グルコサミン(以上) 1200 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 1000 mg/kg
ビタミン・ミネラル
ビタミン類 ビタミンA 10 KIU/kg ビタミンD3 1,000 IU/kg ビタミンE 200 IU/kg ビタミンB1(チアミン) 15 mg/kg ビタミンB2(リボフラビン) 12 mg/kg ビタミンB3(ナイアシン) 80 mg/kg ビタミンB5(パントテン酸) 20 mg/kg ビタミンB6(ピリドキシン) 10 mg/kg ビタミンB12 0.33 mg/kg 葉酸 2.50 mg/kg コリン 1,700 mg/kg ミネラル類 ナトリウム 0.30 % 塩化物 0.45 % カリウム 0.90 % マグネシウム 0.11 % 鉄 190 mg/kg 亜鉛 175 mg/kg 銅 15 mg/kg マンガン 20 mg/kg ヨウ素 2.00 mg/kg セレニウム 0.64 mg/kg
アミノ酸
リシン 2.01 % トレオニン 1.11 % メチオニン 0.51 % イソロイシン 1.18 % ロイシン 2.07 % バリン 1.46 % アルギニン 1.68 % フェニルアラニン 1.26 % ヒスチジン 0.65 % トリプトファン 0.29 % システイン 0.31 %

アカナシングルシリーズ 商品概要

価格 340g:1242円、2kg:5,724円、6kg:14,040円、11.4kg:20,520円
送料 ・ヤマト運輸、佐川急便それぞれ送料がかかる
産地 カナダ
商品の特徴 ヒューマングレードで生産者が明確

低炭水化物 ・栄養素全てを丸ごとの獲物から摂取

受賞歴のある自社キッチン

動物性タンパク質 ラム肉、豚肉、鴨肉、イワシ
粒の大きさ 1cm前後の小粒
カロリー 全て3393kcal/Kg

 

アカナの購入方法・最安値

アカナは公式サイトの「アカナファミリージャパン」で購入することもできますし、楽天・アマゾンや正規代理店もいくつかあります。

一番お得に購入できるのは楽天ですが、アマゾンや楽天などの通販サイトには並行輸入品が出回っていることもありますので、オススメは公式サイトか正規代理店です。

並行輸入品は賞味期限が短かったり劣悪な輸送環境にさらされていることが多いため、品質保持のためにも正規代理店からの購入を強くお勧めします。

ただ、「アカナファミリージャパン」はクレジットカードが使えない、送料がかかるなどのデメリットはあります。

まずは食いつきをチェックしたいって方、いきなり2kgはちょっと…って方には、割高にはなりますが340gの小袋を利用してみてください。

340gの小袋の取り扱いがあるのは公式サイトのみになります

まとめ

フードを並べてみました。大きさの参考にしてみてください

アカナやオリジンは値段が高いと思われがちですが、決してそんなことはありません。

このクオリティ、生産者まで明確にする徹底した管理体制とカナダ政府認定のヒューマングレードの原材料、理にかなった生物学的に適正な内容をご覧になればお分かりいただけると思います。

アカナも大きい容量の商品の方がお得!2kg×3よりも6kg×1の方が断然お安いです。

でも本当は酸化を防ぐ意味で少量パックがオススメです

 

次回はレジオナルシリーズ をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事