食いつき抜群!食欲不振に「馬肉パラパラミンチ」のトッピングは本能が求める美味しさです。

楽しいドッグライフでもこんな悩みありませんか?

病気で体重が減ってきた

最近夏バテなのか元気が無く食欲がない

高齢になってきてドライフードをあまり食べなくなった。

アレルギーが改善されない。

毛艶が悪い   etc…。

今日はこんなワンちゃんに栄養満点!とっても便利!馬肉の生肉のご紹介です。




スポンサーリンク

「馬肉パラパラミンチ」について

「馬肉パラパラミンチ」は熊本の馬刺し専門店株式会社利他フーズさんが販売している商品になります。

熊本は馬肉が特産品で私も九州出身なんですが、子供の頃から馬刺しは食卓に並んでいましたし、父や祖父が食べていたのを覚えています。

「馬肉パラパラミンチ」はそんな馬刺しを作る際の切れ端をミンチにしたとても高品質な生のお肉

“えっ生肉を犬に?”と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本来犬は野生の狼が起源です。

野生の狼などの動物は獲物を捕獲して生で内臓含めて丸ごと食べていました。現代のようなドライフードを与えるようになったのは人間側の都合。

そう考えると犬に生肉を与えることは理にかなっているのです。

「馬肉パラパラミンチ」高品質・とっても安全な3つの理由

理由その1本場熊本で育てました

利他フーズの馬肉は、カナダで生まれた仔馬を空輸し熊本の大自然の中、美味しい水と穀物を食べて「食用用」に肥育した「カナダ産熊本肥育」の馬のみを使用。

理由その2安全性の証 HACCP対応

国際的な安全管理システム、HACCPに対応した工場で加工しているから安心して与えることができる。

理由その3「旨味」「甘み」が格別

提携牧場で、馬一頭一頭の体調を見極め、餌の配分や水の調整など、こだわり抜いて飼育。本場の馬肉は「旨味」「甘み」が格別です!!

栄養満点!馬肉のチカラ

馬肉の栄養については、利他フーズさんのドッグフード「馬肉自然づくり」の記事の中で詳しくお伝えしてますが、ここでは簡単に特に優れた6つの栄養素についてお伝えします。

 高タンパク

タンパク質は牛や豚の2倍以上でしかも良質!消化吸収されやすいので効果的に摂取できます。

低脂肪・低カロリー

カロリーは牛や豚の1/2、脂肪分は牛の約1/5!太りにくくダイエット中のワンちゃんにもオススメ!

高カルシウム・高ビタミン!

人と同じでワンちゃんにもカルシウムやビタミンは重要!馬肉なら牛や豚の3~4倍!ビタミンも豊富でB12は牛の約6倍!ビタミンは皮膚や目などの粘膜機能を正常化。毛並みの改善が期待できます。またビタミンEは血行を良くし、抵抗力の向上に役立つスーパーヒーローな栄養素。

鉄分

鉄分が不足すると貧血になり、元気・食欲が落ち抵抗力の低下にもつながります。馬肉にはこの鉄分が牛や豚の3~4倍体に吸収されやすいヘム鉄が豊富に含まれています。

グリコーゲン

グリコーゲンは旨み成分でブドウ糖に変化しエネルギー源として大切な役割を持っています。他のお肉の2倍以上の含有量です。疲労回復や滋養強壮に働くため体力の落ちた高齢犬にも良いですね。

必須脂肪酸

馬肉には注目のオメガ3・6の必須脂肪酸が豊富に含まれています。健康志向のワンちゃんにオススメ!

スポンサーリンク

「馬肉パラパラミンチ」で食欲全開!

馬肉パラパラミンチの300g×3のセットを購入してみました。

こんな冷凍状態で届きます。

名前の通りパラパラとしたミンチ肉で赤みがあってとっても新鮮!

我が家も生肉を食べさせるのは初めてでドキドキです。

お刺身は時々与えてはいましたが、さすがに生肉を与えるなんて考えたこともなく、利他フーズさんの「馬肉自然づくり」を注文してみて初めて知りました。

 

早速中身を見ますとミンチ状になったお肉はパラパラした状態です。

袋の口はこのようにジッパーがついていて便利。

 

凍ったままのお肉をそのままお皿に出してみました。

通常は食べる分だけこのまま自然解凍でOK。夏場の今は10分もあれば解凍出来ちゃいます。

ほら、解凍すると赤みがより鮮やかになりますね。

いつものオリジン6フィッシュのドライフードの上にトッピングしてみるとこんな感じ

 

 

パラパラするだけなのでホント便利!

手作り派の方にも最後に生肉をパラパラトッピングしてあげると、嗜好性がグーンとアップでワンちゃんは大喜びですよね。

実際にあげるときはお肉だけ食べてしまわないように混ぜ込んであります。

我が家のシュナはどうかなぁ〜。美味しい?そりゃ美味しいよね。ひたすらパクパク食べています。

生肉が初めてのワンちゃんにはスプーン1杯からと書いてあったので、今日は控えめに。

「馬肉パラパラミンチ」の食べ方

「生肉」が初めてのワンちゃんにはスプーン一杯からスタートしましょう!

急にたくさんの生肉をあげてしまうと、便が緩くなってしまう場合があるので最初はいつものドライフードや手作り食にスプーン一杯トッピングするところから始めてください。

便の状態を見ながら徐々に量を増やしていきましょう。

軟便や下痢を繰り返す場合は、一旦生肉はやめ、加熱した馬肉を食事にプラス。

少しづつレアにしていくのがオススメです。

よくある質問

何歳ごろから食べられますか?
離乳期を過ぎ、固形の食べ物が食べられる時期になったら生馬肉を与えても大丈夫です。 小さい頃から与えることで、より健康な体づくりを行うことができます。
どれぐらいの量をあげればいいの?
生肉(タンパク質)=6:穀類=2:野菜=2の割合がベストです。(肉=6:ベースフード:4) ドライフードに生肉をトッピングする場合は、生肉(タンパク質)=3:ドライフード=7ぐらいの割合が目安です。 しかし、固体にとってのベストな給与量は、運動量や犬種、年齢、飼育環境、体調などによって異なりますので、あくまでも目安となります。

「馬肉パラパラミンチ」お客様の声

病気で全く食べられなかったうちの子が、これなら食べられました。危機脱出です!本当に助かりました

公式サイトお客様の声より

利他フーズさんの馬刺しも大好きです。人が食べる馬刺し専門店のものだから、我が子にも安心してあげられます

公式サイトお客様の声より

トイプードルの綺麗な毛並みを保ちたくて、食事をドライフード+馬肉にしました。最近犬友に毛がツヤツヤだねって褒められました。「馬肉」ってすごい!本当にありがとう!

公式サイトお客様の声より

食いつきが他とは違います 歳のせいで食欲が落ちご飯を食べてくれず悩んでいました。利他フーズさんの「生馬肉」を試してみたところ、すごい食いつきで驚きました!こんなに食べるようになるなんて悩んでいたのが嘘のようです

公式サイトお客様の声より

パラパラだから便利!小型犬でも食べやすかったです。もう他の食事では納得がいかないようです(笑)

公式サイトお客様の声より

やっぱり無添加だと安心してあげられます。美味しいものを食べて健康でいられるなんて本当にありがたいです

公式サイトお客様の声より

食いしん坊犬でたくさん食べるのでカロリーが気になり、知人に勧められたヘルシーな「馬肉」にしてみました とっても美味しいみたいで、毎食シッポをフリフリして食べています。

公式サイトお客様の声より

「馬肉パラパラミンチ」のまとめ

生肉をあげるのは不安…

でもご安心ください!

「馬肉パラパラミンチ」は人が食べる馬刺しを取り扱っている馬刺し専門店が、馬刺しの切れ端をミンチにしている高品質なお肉です。人が食べるものと同じ新鮮・安全な生の馬肉。

食欲がない。病気で食べない。体重が減っている

など愛犬の体調の変化を感じたら消化がよくお腹にも優しい!犬本来の本能が目覚める生馬肉を与えてみませんか?

馬肉は鶏のささみに次いでカロリーが低く脂質も鹿肉の半分。

また、犬にとって不足しがちな亜鉛も多く含むためお肉の中では一番理想的です。

一生ドッグフードだけでは犬の健康寿命を伸ばすことはできません。

是非ワンちゃんにも私たち人間の食生活を基準に新鮮で美味しいいお肉や野菜、魚などを食べさせてあげましょう。

 

鹿肉ミンチのトッピングならこちらをどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事