まるで上質高級ちゅ〜る!安心安全無添加「モグリッチ」でもしっかり間接予防

*本サイトのコンテンツには商品プロモーションを含む場合があります。

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は猫ちゃん用のおやつのご紹介記事になります。

皆さんは飼ってらっしゃる猫ちゃんやワンちゃんに毎日おやつを与えていますか?

ご褒美としてだけとか、毎日欠かさずあげてるなどご家庭によって様々ですよね。

また、フードと同じように原材料もきちんとチェックされていますか?

ご近所の方とお話ししても、食事のフードは原材料を厳しくチェックするけどおやつはそこまで見てないかなぁって方、結構いらっしゃるのに驚いてしまいました。

そこで今回は私の実家の2匹にお土産として持っていった「モグリッチ」のご紹介です。

公式サイト>>>

 

スポンサーリンク

健康成分配合!無添加おやつ「モグリッチ」

スポンサーリンク

モグリッチは”とろ〜りクリームタイプ”のネコちゃん用おやつ。

CMでお馴染みのチャオチュールと同じような形態のおやつになります。

こんな感じですね、

匂いを嗅いでみましたが特に強烈なお肉の匂いというわけでもなく普通のフードのようです

見た目はチャオチュールと同じ、でもその中身は全然違います。

 

全ての原材料がヒューマングレードで塩分控えめ、香料、着色料、人工調味料不使用

更にグルコサミン、コンドロイチンなどの健康成分配合

という夢のおやつなのです。

モグリッチの原材料

原材料

水、チキンささみ肉、チキンレバー、タピオカ加工デンプン、増粘安定剤(グアーガム、キサンタンガム)、ヒマワリオイル、タウリン、グルコサミン硫酸、コンドロイチン硫酸

成分

粗タンパク質 5.50%以上
脂質 0.60%以上
粗繊維 1.00%以下
粗灰分 2.00%以下
水分 90.00%以下
エネルギー(1本当たり)7.14kcal

塩分濃度もたったの0.08%と控えめなので心置きなくおやつタイムが楽しめますよ。

ちなみにチュールの塩分は0.5%です

気になる原材料

 増粘安定剤(グアーガム、キサンタンガム)

グアーガム、キサンタンガムは自然由来のトロミ成分です。

グアーガム:グアー豆から作られるトロミ成分

キサンタンガム:とうもろこしなどの澱粉から作られるトロミ成分

スポンサーリンク

「モグリッチ」レヴュー

実家で飼っている4歳の猫に与えて見ました

実は実家では2匹飼っているのですが、モグリッチを夢中で食べてのは写真のレオの方

もう1匹のチロは匂いを嗅ぎにくるものの興味を示しませんでした

この結果には意外な私

だってささみやレバーって猫が大好きなお肉だし、大体おやつってどの子も好きだとばっかり思っていましたから。

普通のフードは下記の写真のように争って食べるのに

私たち人間の食べ物の好みも色々ですが、猫や犬にもその子その子の好き嫌いがはっきりとあるのですね。

この子達は4歳の兄弟猫

今まで同じフードで育ってきたにもかかわらず、片方は目の色変えて頂戴頂戴と言わんばかりに飛びついてくるのに、片方は鼻先にクリームをつけてあげてもプイッと立ち去ってしまう。

やはりフードにしろおやつにしろ、どんなに内容が素晴らしくても与えて見なければわからないものなんだなぁと思いました。

食べてくれなければもったいないですしね。

モグリッチの基本情報

商品名 モグリッチキャットフード
原産国 タイ
内容量・価格 14g×14本×3個セット:通常価格2,880円(税込3,168円)

定期コース特典:10%〜20%引き

1本の価格 60円〜75円
特徴 ・グルコサミン・コンドロイチン・タウリン入り

・香料・着色料・人工調味料不使用

・ヒューマングレードの原材料

・塩分濃度がたったの0.08%と控えめ

・チキンささみとチキンレバーの濃厚クリーム

対応年齢 全猫種・全年齢対応
賞味期限 製造日から24ヶ月

「モグリッチ」まとめ

グルコサミンやコンドロイチンといった関節サポート成分が入ったおやつ「モグリッチ」

飼い主にとってこんな嬉しいおやつは、今まであるようで無かったと思いませんか?

しかも全ての原材料においてヒューマングレード無添加というからこれほど安心なおやつはないので、

猫ちゃんが好みでよく食べてくれるなら本当におすすめなおやつです

一般的な市販されてるおやつは添加物も塩分もとても高いのですが、モグリッチはわずか0.08gと少ないのでストルバイトやシュウ酸などの尿路結石の心配な猫ちゃんにも安心して与えられます。

また、水分量があり賞味期限が長いので非常食にも。

まずは、試して見てくださいね。

猫を飼っている方へのギフトにもおすすめです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事