まるでドッグベッドのトゥルースリーパー!?「アンベルソ」はワンランク上の犬用ベッド

愛犬家の皆さん こんにちは。

今日はフードではなくドッグベッドのご紹介です。

犬用のベッドっていろんな種類のものがありますよね。ネットショップからディスカウントストア、ペットサロンやあのニトリでも扱っています。

選ぶ基準は形、色の好みだったり、素材、犬種による大きさだったり…

我が家の愛犬にもそれぞれに買ってあげていますが、結構1年ぐらいでへたってくるんですよね。

一度洗濯したら中の詰め物が1/2の量になったこともありますし、柔らかすぎたりで買い直してしまったこともありました。

我が家の2頭の体重は9~10kg

この体重を支えてくれてへたらない程よい硬さのベッドがあったらなぁと考えていた時、TVで草野仁さん出演のトゥルースリーパーのCMがあったんです。

トゥルースリーパーは低反発のマットレスなんですが、犬用にこんなマットレスあったら良いのにと探して理想のベッドに出会えました。ご紹介しますね。


スポンサーリンク

犬の健康を支える「アンベルソ」の体圧分散ベッドについて

日本製ラグジュアリードッグベッドのブランド「アンベルソ」は国内で設計し日本製の素材を使用し、国内寝具工場で丁寧に製造している会社です。

愛犬の健康を維持するためには、良質な食事や適切な運動はもちろん睡眠の質を保つことがとても重要でベッドはペットにとっても大切なアイテムと考え、高機能で高品質ワンランク上のベッドを製造販売しています。

犬達を見ていると、お散歩の時と食事の時以外はほとんどベッドで過ごしていますが、改めて1日の大半を過ごすベッドって重要だと気付かされました。

私たちだって体に合わないベッドやマットレスは腰や肩が痛くなったりしますよね。

枕一つだって睡眠の質に影響するほどなのでベッドはなおさらです。

特にシニア期以降は床ずれ、関節への負担も大きくなり立ち上がれなかったりしますから、犬の体を考えた機能性の優れたベッドを選んであげることが、愛犬を幸せにしてあげることになるんだと思います。

最高クラスの体圧分散

アンベルソのロイヤルベッドはペット用ベッドで最高クラスとなるトリプルクッション構造(3層クッション)を採用しています。

一般的に普及しているシングルクッション(1層クッション)のベッドと比較すると、圧倒的に体に優しい寝心地を実現。

高レベルの体圧分散性を備えたトリプルクッション構造は、体重を分散して支えるため愛犬の体への負担がとても少なくなるんです。

高さ9cmの本体にカバーをかけて使います。

私が選んだのは秋冬用に表面が滑らかなボアになっているカバー

色もリビングに合う優しいアイボリーを選びました。

 

ロイヤルベッドは上下別で柔らかめと普通の硬さになっているので、クッションを上下入れ替えることでお好みの硬さにカスタマイズも可能。

スポンサーリンク

簡単に洗えて乾きも早いアンベルソのベッド

カバーはもちろん、ロイヤルベッド本体もクッションを取り出して洗うことができます。

汚れや臭いを吸収しにくい3次元ファイバースプリングはシャワーで洗って、振って水を切ってから風通しの良い場所で1時間ほどで乾きます。

洗ってもヘタリや型崩れがないのも経済的で嬉しいですよね。

汚れる頻度が高い場合はBOXタイプの防水カバーもありますが、お漏らしが心配のときはカバーの内側にトイレシートを挟んでおくと安心ですよ。

防水カバーをつければ本体が汚れることなくお手入れが一層楽に。

また、細菌の増殖を抑制する制菌加工を施した素材を使用しているため、衛生的で子犬やシニア犬にも安心です。

ワタのベッドと違い、ホコリが出ずダニが繁殖しにくいのもグッド^ ^

愛犬のベッド、見直しのタイミング

毎日の良質な睡眠をサポートするベッドはとても大切なアイテム。今まで私はデザインや色で選んでいましたがアンベルソのベッドに出会って考え方が変わりました。

犬はどの成長段階でも睡眠時間や安静時間が人よりはるかに長い動物であることから、睡眠と休息の質を向上させられるベッドが必要不可欠です。

また、犬種によっては脱臼や椎間板ヘルニアなど起こしやすいので、生後6~10ヶ月頃にベッドを導入するのがベストなタイミング。。

早期にベッドを導入することで骨や関節の予防が出来、発症後は痛みの緩和や病状の進行を遅らせる効果が期待できます。

今まで使用してきたベッドの買い替えを視野に見直すタイミングは、

成犬後期以降または関節系病気の発病時がベストですが、いつもと同じ慣れたベッドで安心して睡眠をとることが望ましいため、幼犬期に初めてベッドを購入する時一生使用できるベッドに出会うことが理想です。

豊富なバリエーションのベッドカバー

アンベルソのベッドカバーは季節ごとデザイン、カラーが豊富です。

写真のようにアゴ乗せのクッション付きやクッションのないものもあります。

更にオプションで愛犬の名前も入れられるのも嬉しい。

この時期ですとすっぽり潜れるものもあるので、愛犬の好みそうなデザインを選んであげましょう。

まとめ

アンベルソのロイヤルベッドは沈み過ぎず弾みすぎずの絶妙な硬さと柔らかさのあるベッドに仕上がっています。優れた通気性を備えていて蒸れにくいのも特徴で、寝返りや立ち上がりもスムーズにできるのでライフステージを問わず関節の負担軽減になりますよ。

私も実際、3ヶ月使ってみてその違いを実感しているところです。

先づ、立ち上がった時のヨタヨタがなくなりましたし、ベッドの上で気持ちよく伸びをしているシュナを見ると高い買い物だったけど買ってよかったなぁと思います。

だって快適な環境で過ごさせてあげたいですもんね。

アンベルソのベッドの特徴をまとめると

 体に優しい寝心地

 へたりにくく長持ち

 ダニが繁殖しにくくホコリが出ない

 洗えて替えカバーも豊富

良質な日本製

✅上品で質の高いベッドが欲しい

✅おしゃれなデザインでインテリアに馴染むもの

そんな方にアンベルソはぴったりです。

シモンズやシーリーといったベッドメーカーでもドッグベッドはありますが、お値段もそこそこします。あくまでも好みですが個人的にはアンベルソのベッドの方が何倍もおしゃれで高機能だと思います。

大切な家族の一員であるワンちゃんの健康のために、アンベルソの体圧分散ベッドお勧めです!

詳しくはこちらの公式サイトご覧になってください。

>>>http://www.anberso.com/?mode=f30



スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事